出口 裕規 弁護士|ユウキ法律事務所|不動産・遺産相続案件を得意とします

弁護士紹介
出口 裕規  
【得意分野】
不動産、遺産・相続、公益通報
【所属弁護士会】
東京弁護士会、
東京弁護士会公益通報者保護特別委員会、
東京三弁護士会公益通報者保護協議会 等
弊所は、不動産および遺産相続案件に力をいれております。
法律問題をご相談される場合の弁護士選びの重要なポイントの一つは、当たり前のことですが、弁護士がどの分野に強いかという点です。
この点、しっかり、見極めた上で、弁護士を選ぶことが大切です。
その他、弁護士選びのポイントについても、弊所ブログに掲載しておりますので、是非ご覧になってください。
弁護士プロフィール
 弁護士 出口 裕規    deguchi hiroki
得意分野 不動産、遺産・相続、公益通報
所属弁護士会 東京弁護士会、
東京弁護士会公益通報者保護特別委員会、
東京三弁護士会公益通報者保護協議会 等
 経 歴
平成8年3月 千葉県立柏高等学校
平成12年3月 千葉大学法経学部法学科卒
平成17年11月 司法試験合格
平成18年4月 最高裁判所司法研修所入所
平成19年12月 弁護士登録(東京弁護士会)
平成19年12月〜 平成24年1月 金子正志法律事務所、東京千代田法律事務所にて勤務
平成24年1月10日 ユウキ法律事務所開設
 ご挨拶
当事務所は、文京区本郷に位置しています。
近隣には、湯島天神、神田明神、湯島聖堂、東大本郷キャンパス、上野の不忍池、旧岩崎邸庭園、また水道橋方面に赴くと東京ドームがあります。
歴史ある所々に囲まれた風情の感じられる地です。
そういった環境の中で、当事務所において、日々、弁護士業務に邁進しております。
ところで、弁護士の扱う業務は、主に、紛争すなわち争い事を対象としています。
弁護士という職業が単なるビジネスではなく、まさに公共的使命が課される所以です。
また、そうであるがゆえに、机上の論理ではなく、現実を踏まえた論理、言い換えれば、業務遂行における『実戦力』が強く求められます。
『実戦力』との関連で、わたしたちが弁護士として心懸けていることは、依頼者の方の想いを追求することです。