石山 晃成 弁護士|みなとまち法律事務所|信頼できるパートナーとして

弁護士紹介
石山 晃成
当事務所は,平成18年10月,横浜市中区において設立した法律事務所です。JR関内駅から徒歩1〜2分という便利な立地であり,お客様のご要望に応じて,迅速に相談日程を設定しています。当事務所には複数の弁護士が所属していますので,幅広い専門分野に対応できます。
弁護士プロフィール
 弁護士 石山 晃成
得意分野 不動産・賃貸借関係,交通事故,相続・遺言,離婚,債権回収,債務整理,民事介入暴力対策,その他民事・家事一般
所属弁護士会 横浜弁護士会
 経 歴
平成7年3月 中央大学法学部法律学科卒業
平成11年10月 司法試験合格
平成13年10月 横浜弁護士会登録
平成18年10月 みなとまち法律事務所設立(共同代表弁護士)
平成23年度

平成25年度
関東弁護士会連合会民事介入暴力対策委員会副委員長
平成26年度〜 横浜弁護士会民事介入暴力対策委員会副委員長
 ご挨拶
当事務所では,お客様を第一に,弁護士が協同して問題解決にあたり,その過程で適宜相談を行うことにより納得をし,真に公正な結論を目指すことをポリシーに,案件処理を進めています。 私が関わることで,皆様のお悩みや問題が解決し,喜んでいただけるよう,複数の方法について,メリット・デメリットを丁寧に説明し,納得のいく解決が得られるようお手伝いをしたいと思っています。 そのために,丁寧かつ迅速に案件を処理し,迅速に必要なご報告や費用の精算を行うことによって,適切な信頼関係を築けるよう心がけています。 特に不動産分野に関しては多くの案件を扱っています。また,民事介入暴力対策委員会に所属し,反社会的勢力に対する明渡請求等も数多く経験しています。 まずは,お気軽にご相談ください。