薬袋 正司 税理士|薬袋税理士事務所|相続・資産税制はお任せください。

税理士紹介
薬袋 正司
財産の中で大きな比重を占める不動産、資産の組み替えなどの不動産譲渡に関する税務アドバイスお任せください。資産価値の適正評価など豊富な事例で培ったノウハウを基に、相続対策も全面的にバックアップ致します。弊事務所では、初回相談料はいただいておりません。とりあえず相談してみたいという方もお気軽に連絡下さい。
税理士プロフィール
 税理士 薬袋 正司       minai syoji
得意分野 相続業務全般(相続税申告、遺言書作成、生前贈与など)、 不動産の税制(資産の組換えや譲渡など)
所属税理士会 東京税理士会 京橋支部
 経 歴
昭和63年 株式会社伊勢丹に入社 経理職全般を経験
平成4年 税理士試験 合格
平成9年 株式会社タクトコンサルティングに入社 資産税に特化した税理士法人にて不動産税制のノウハウを習得
平成19年 独立し、薬袋税理士事務所を開業する。
 ご挨拶
人生の中で避けて通れない難題のひとつが「相続」です、相続とは思いをかたちにして引き渡す、引き継ぐものであり、生前から次の世代までずっと続いていくものです。相続のバトンを渡す側も、受け取る側にとっても、心づもりと対策が大きな助けとなります。
また、相続人は遺産相続や事業承継、不動産譲渡など相続にまつわる煩雑な手続きや税金など大きな負担がかかるケースも少なくありません。こうした分かりにくい税務関係の部分も含め、当事務所では数々の税務ノウハウを基に、お客様の不安を取り除くお手伝いを致します。相続は、依頼者だけでなく関わる全員が納得できる着地点へ導いていく、それが私達が心がけていることです。
将来を見据えて何を準備し、どのような対策が有効なのか、お客様の実情やライフプランに合わせて多角的に検討し、最善の道を探るサポートを致します。
お客様の豊かな人生設計のお手伝いに、私達をぜひ、お役立てください。