信託銀行系の不動産会社はどうなのかな?|博士.com 取締役 飯森

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 信託銀行系の不動産会社はどうなのかな?

信託銀行系の不動産会社はどうなのかな?

いいね・コインとは?
気になった数 281
シェア
ツイート
LINEで送る

博士.comスタッフ 博士.com 取締役 飯森

株式会社博士.com 取締役・雑誌編集長 賃貸経営博士の『月刊大家倶楽部』 を編集しながら、賃貸併用住宅を2015年に建築。
自身の、土地の探し方から建築、その後の募集までの経験をお伝えします!

信託銀行系の不動産会社はどうなのかな?

財閥系の不動産会社や大手仲介系から地元密着系の不動産会社など
いろんな不動産会社の物件情報を見ても同じような物件ばかり

そんな時に信託銀行系の不動産会社に行ってみた。
大手不動産会社より情報の件数は少ないが
銀行からの情報が直接入ってくるし
相続がらみの土地情報は銀行系の不動産会社の方が強い。

建売業者の土地仕入れも銀行との繋がりを持ちたい理由も
そういうことがあるからでしょう。

そんな不動産会社からの情報もあると良いですよ。

駅徒歩10分以内!北西角地の土地40坪との出会い

ここまで、沢山の物件情報を見に行きましたが
条件の良い30坪前後の土地は、すぐに建売業者に買われてしまう。

そんな状況で信託銀行系の不動産会社から情報が来ました。

駅徒歩9分・北西角地・40坪の土地です。
(第一種低層住居専用地域で建蔽率50%・容積率100%)

建築上、部屋の配置がしやすい北側道路は良いです。
また、高さ10Mまで建てることを考えても、道路幅6Mあれば
周囲に迷惑がかかりにくいです。

周辺環境も、コンビニまで120Mで駅までの商店街を通って行ける。

早速、話を進めてみる。

素敵な売主(社長)さんとの出会い

詳しく話を聞いてみると、その土地の所有者は社長さんで
公共施設の管理をしている会社を経営している。
年齢的な事もあり引退することが決まったそうです。

社長さんには息子がいるが、会社は継がないと言われ
一緒に頑張ってくれた社員のために
今の管理施設の場所をベースに会社を分社化して
従業員それぞれを社長にする事を決めたそうです。
 
そこで、資産整理の為、土地を売りに出したのが今回の土地です。
 

いいね・コインとは?
気になった数 281
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月21日 (公開日:2016年3月7日)

博士.com 取締役 飯森の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP