不動産の価格はひとつではありません。積算価格って?

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士購入 > 不動産の価格はひとつではありません。積算価格って?

不動産の価格はひとつではありません。積算価格って?

シェア
ツイート
LINEで送る

インターナショナル・アプレイザル株式会社 取締役 三井 加代子

皆様、こんにちは。私は不動産鑑定士として約18年間、日本全国の様々な不動産の価格を鑑定してきました。業務を通して日本各地の事情を見聞してきており、それらの知識を生かしてコンサルティング業務も行ってきております。

今回は初めてのコラムなので不動産の価格には種類があることを少しお話させていただきます。出張先の奈良県の吉野町や神戸市で撮影した写真を交えてご説明します。

不動産の価格には種類があります。

皆さん、こんにちは。不動産鑑定士の三井と申します。4月から3か月間、不動産の価格がどうやって成り立っているのかとか、不動産鑑定士の役割などについてお話しすることになっております。仕事柄出張が多いため、出先で撮影した印象的な写真も交えて報告させていただきます。よろしくお願いいたします。

さて、一つの不動産について価格は一つでは無く、おおまかに3つの価格があります。3つの価格は以下に挙げてあります。私たち不動産鑑定士は3つの価格全部、または不動産によって当てはまる価格だけを計算(試算といいます)して最後にいくらか価格を決定します。

① 同じ不動産をまた作った場合の価格(積算価格)

② 同じ不動産を買った場合の価格(比準価格)

③ どれくらいの収入が得られるかという価格(収益価格)

               吉野神宮 2016年3月21日撮影

①の積算価格は、土地を作るのは難しいので、同じような土地を買って、その上に同じような建物を建てた場合の価格から建物が古くなったり、傷んだりした分価格が安くなったことを計算して出す価格です。

掲載させていただいた写真は、千本桜で名高い吉野町の吉野神宮です。まだ少し早めの時期で桜はほんの少しだけ見られましたが、吉野神宮は風格があり優美で、屋根の曲線が美しい木造建築の神社です。このような文化財は、売買される事例が無く、賃貸することも無いので、前に述べたような3つの価格は計算できないため、同じような土地に同じような建物を作った場合の積算価格を出すことになります。でも文化財的価値のある建物は単純に古いから安いというわけにもいかず、骨董的価値も考えなければならないので、普通の住宅などよりは複雑です。

             生田神社 2016年3月23日撮影

もう一つ印象的な歴史的建造物の写真をご紹介いたします。神戸市中央区の生田神社です。青空に朱色が鮮やかに映えていた神社です。神戸市の繁華街近くにあるとは思えないほど厳かな場所です。

価格についてのコラムはまた次号に続きますのでお楽しみに。

 

シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2016年3月27日 (公開日:2016年3月31日)

インターナショナル・アプレイザル株式会社 取締役 三井 加代子の記事

すべての記事

新着記事

購入の記事

購入の新着記事

購入の人気記事

【こんな記事も読まれています】

  • 金に執着しすぎる経営者によくある行動って?
  • 首都圏のマンション市況
  • 「バス便立地の大家が語る満室経営レシピ」セミナーに行きました。
  • 『これからの賃貸経営の先行き』について①
  • 仕立てる賃貸セミナーに行ってきました。
  • 動画活用セミナーに行って来ました〜♬
  • 競合物件と差がつく!10年後を見据えた賢い選択って何?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…

PAGE TOP