大家さんの様々な形態と、賃貸経営愉しんでいますか?-資産家専業大家さんの『これからの賃貸経営の先行き』について-|株式会社B-PLANNING 代表取締役 高塚 文彦

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム賃貸管理のコラム > 大家さんの様々な形態と、賃貸経営愉しんでいますか?-資産家専業大家さんの『これからの賃貸経営の先行き』について-

大家さんの様々な形態と、賃貸経営愉しんでいますか?-資産家専業大家さんの『これからの賃貸経営の先行き』について-

いいね・コインとは?
気になった数 67
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 株式会社B-PLANNING 代表取締役 高塚 文彦

株式会社B-PLANNINGの高塚です。40歳でサラリーマン生活にピリオドを打ち賃貸オーナー11年目の私が賃貸経営の様々なことを今までとは違った切り口で発信していきます。

『これからの賃貸経営の先行き』を大家さんを分類しいろんな角度から私なりに考えたことをご紹介したいと思います。

賃貸経営って??

私のコラム第二弾は、ズバリ『これからの賃貸経営の先行き』です。

そもそも 賃貸経営って一口に言っても様々な形態があるように思います。
①資産家専業大家さん(先祖代々土地を保有してそこに賃貸物件を建設した方で更にもご自分で中古物件や土地から購入して賃貸物件を建設した方)
②専業大家さん(ご自分で中古物件や土地から購入して賃貸物件を建設した方)
③不動産投資家さん
④サラリーマン大家さん

等々に分類出来るんじゃないかなぁって思います。



では、私がこれからお話しする『これからの賃貸経営の先行き』は、この分類のどれかって申しますと

①資産家専業大家さん(先祖代々土地を保有してそこに賃貸物件を建設した方で更にもご自分で中古物件や土地から購入して賃貸物件を建設した方)です。
何故 こんな分類をしてお話ししなきゃいけないかと言うと 私が①であり②~④の方とは賃貸経営をするに当たってのバックボーンが違うからです。

そのバックボーンの違いは ズバリ 最初から自己所有の土地があると言う事です。
それは これからする賃貸経営の立ち位置が大きく違うからです。

しばしば この様なテーマでのセミナー等を聞きに行きますが ③④の分類ではあるかもしれませんが①②の分類では無いように思います。

②~④の皆さん すいません!!


前置きが長すぎてしまってますね^^;;

​それでは ①の皆さんに質問です。


        賃貸経営愉しいですか??

愉しいとお答えになられた方は もうご自分で『これから賃貸経営こうなっていくだろうなぁ』って気付かれて実践されていると思います。

このコラム読まなくて大丈夫です(^^)v

ご自分の信じる愉しい賃貸経営を継続して行ってください。
出来る事ならば そっとでいいですから私にも愉しい話聞かせて下さい。

では、愉しくない。それより苦痛と感じている方は 是非 コラムお読みください。

次回は 何故 愉しくなく苦痛であるのかを紐解きながら 『これからの賃貸経営の先行き』をお話しさせて頂きます。






 

 

いいね・コインとは?
気になった数 67
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年7月26日 (公開日:2016年6月3日)

株式会社B-PLANNING 代表取締役 高塚 文彦の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の人気記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

賃貸管理の特集一覧

PAGE TOP