「目からウロコのセミナー」大家が賃貸物件にコストをかけるタイミング!仕立てる賃貸セミナーに行ってきました。|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム賃貸管理のコラム > 「目からウロコのセミナー」大家が賃貸物件にコストをかけるタイミング!仕立てる賃貸セミナーに行ってきました。

「目からウロコのセミナー」大家が賃貸物件にコストをかけるタイミング!仕立てる賃貸セミナーに行ってきました。

いいね・コインとは?
気になった数 54
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

本日、家内同伴で「仕立てる賃貸セミナー」に行ってきました。
まさに「目からウロコのセミナー」でした。

2:8の法則?

ありきたりなリフォームや家賃の価格競争、これらは本質的な空室対策でしょうか。
常日頃から、近隣の家賃相場に目を光らせ、空室が出れば管理会社の言い成りのリフォームを行う。果たして?これで良いのかな?


賃貸経営をされている皆様、疑問を感じませんか?

空室に対し投資を考えているのであれば、コストをかけるタイミングが重要です。

先に入居者を決めた後、リフォームを行う新しい仕組みを用いることで無駄な投資を必要としません。そして住まい手の要望を反映させることで建物の価値を向上させ、入居者に愛着が湧く住まいを提供する事が可能になります。

今後、少子高齢化が急激に進む状況において、「万人ウケする間取り」=金太郎飴?に、なってしまうと私は考えています。

極端な話、「万人:8割」を切り捨てても、「拘り入居者:2割」に確実にアピールできる物件を創造していく事が、賃貸経営者として確実に勝ち残っていく術であると私は思います。

今回のNENGOさんのセミナーは私にとっては、目からウロコのセミナーでした。

「仕立てる賃貸」とは、施工業者、大家さん、入居者さんが三位一体になって考える「究極の賃貸」であると私は思います。それぞれの想いや人生観等を形に変えたモノが、末長く居住できる空間として実在する事が可能になります。

皆様、是非検討してみて下さい。





 

 

いいね・コインとは?
気になった数 54
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月17日 (公開日:2016年6月1日)

和田 寛の記事

賃貸管理の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP