不動産鑑定士が教える、リートの保有物件-銀座の商業ビルの利回りについて-|インターナショナル・アプレイザル株式会社 取締役 三井 加代子

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 不動産鑑定士が教える、リートの保有物件-銀座の商業ビルの利回りについて-

不動産鑑定士が教える、リートの保有物件-銀座の商業ビルの利回りについて-

いいね・コインとは?
気になった数 103
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産鑑定士 インターナショナル・アプレイザル株式会社 取締役 三井 加代子

皆様、こんにちは。私は不動産鑑定士として約18年間、日本全国の様々な不動産の価格を鑑定してきました。業務を通して日本各地の事情を見聞してきており、それらの知識を生かしてコンサルティング業務も行ってきております。

銀座の商業ビルの利回りについて、リートの保有物件を基にして解説いたします。

商業ビルの利回りの例

以下の6物件は、リートが保有する銀座の商業ビルの概要です。リートが当初取得する時は取引利回りが開示されますが、その後の保有・運用期間に年2回、不動産鑑定評価によって利回りが更新されており、更新された最新の利回りが記載されています。

利回りはいずれも3%台で、一番低いものは2.7%となっています。

このような低い利回りで取引可能なのは銀座の商業ビルが売りにでることは少なく、また、賃貸需要も高いために長期的安定運用が可能であるためです。

それぞれの利回りに若干の差があるのは立地やビルの築年、規模などの条件で優劣がついています。利回りはその不動産についてのリスクの程度を表しており、リスクが少ないと考えられている不動産ほど利回りが低くなっています。

また、市況が活発で購入希望が多いときには需要と供給の原則により利回りが低下します。


                情報源:リートの開示資料


次回は銀座の商業ビルの利回りの長期的な推移についてお話しします。





 

いいね・コインとは?
気になった数 103
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月19日 (公開日:2016年6月1日)

インターナショナル・アプレイザル株式会社 取締役 三井 加代子の記事

購入の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP