大規模改修に使える各種補助金、最近のもろもろ|株式会社フォルマ 代表取締役 石黒 允侑子

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 大規模改修に使える各種補助金、最近のもろもろ

大規模改修に使える各種補助金、最近のもろもろ

いいね・コインとは?
気になった数 57
シェア
ツイート
LINEで送る

その他識者 株式会社フォルマ 代表取締役 石黒 允侑子

建築業に35年ほどかかわってまいりました。オーナー様が最初から知っていれば、良かったことや、どう対処したら適切かなど、経験から少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。

改修するときに使える主な補助金をご存知ですか。
【キーワードは、省エネと耐震】です。
また、最近検討が多いのが民泊やホテルへの改修と新築。
好立地だが、空きが多い集合住宅やアパートなら、用途変更も検討されてみてはいかがでしょう?

省エネ補助金

 戸建てだけでなく、集合住宅対象にも省エネ(ガラス・断熱材・蓄電システム・高効率給湯器・空調・照明等)に対して補助金があります。役所の補助金のため、年の前期で募集を行い、十分に消化できていなければ追加で後半にさらに募集が行われます。

 申し込めばすべてOKではないので、理由や必然性、効果の予測のプレゼンテクニックが必要ですが、その他の工事と絡めて申し込み、取れたら一緒に行うことで工事費はぐっと安くなります。
 

耐震補強補助金

 ご自分が住んでいる場合の、アパート等で昭和56年5月31日以前の木造アパートでは、耐震診断を受け、強度の補強が必要であるとなった場合、75~100万(自治体により金額は相違)

程度の補助金(耐震補強工事総額の1/2以下)が耐震補強工事に対してでます。
 またRC/S造の3F建て以上、延べ1000㎡以上の場合で耐震性が不足と判断された場合、耐震改修工事金額の15%かつ上限2000万までの補助がでます。

緊急輸送道路等沿道については該当する要件に合致した場合、さらに高額な補助金対象となります。
 

民泊・小ホテルへの用途変更

 23区の
​駅から徒歩5~6分、ターミナル駅から徒歩15分程度、または観光拠点の近くに立地条件であれば、年間180日以内の営業で民泊もしくは、旅館業の許可をとり小ホテルへと用途変更も視野に入れてみたらどうでしょう。

 ピカピカの新築でなくても、ホテルより安いほうが良いという外人は多数です。ホテルのフロントで国際交流のボランティアなんていうのも洒落た老後のライフスタイルです。
 リフォームも発想次第で、古めかしいアパートが竜宮城に変身するかもしれません。
 

いいね・コインとは?
気になった数 57
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月21日 (公開日:2016年6月28日)

株式会社フォルマ 代表取締役 石黒 允侑子の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

空室対策の特集一覧

ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP