入居者と大家のパーソナルスペース(距離感)|株式会社B-PLANNING 代表取締役 高塚 文彦

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 入居者と大家のパーソナルスペース(距離感)

入居者と大家のパーソナルスペース(距離感)

いいね・コインとは?
気になった数 91
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 株式会社B-PLANNING 代表取締役 高塚 文彦

株式会社B-PLANNINGの高塚です。40歳でサラリーマン生活にピリオドを打ち賃貸オーナー11年目の私が賃貸経営の様々なことを今までとは違った切り口で発信していきます。

こんにちは。皆さんパーソナルスペースってご存知ですか??
今回は、賃貸業の大家と入居者とのパーソナルスペースについてちょっとお話しさせて頂きます。 

分かってそうで分からない距離感!!

皆さん 大変御無沙汰しちゃって 申し訳ありません。
梅雨が明けてしまったような茹だるような暑さ溜まりませんね^^;
こんなジメジメ蒸し暑い時やちょっとこの人これ以上来てほしくないなぁって思う時無いですか??
パーソナルスペースって 皆さんご存知ですか??
この言葉 社会心理学用語みたいです。
パーソナルスペースとは、コミュニケーションをとる相手が自分に近づくことを許せる、自分の周囲の空間(心理的な縄張り)を指します。

 縄張りですから、ここに他人が侵入してくると、人は不快感や嫌悪感を感じます。防衛本能が働いている状態になるのです。しかし、逆に親しい相手や好意を寄せている相手であれば、容易に受け入れることが出来ます。 

私はペット共生マンションを経営していて付帯するドックランで毎日のように犬と戯れ、自宅には猫3匹も居て、人間より他の動物達の方が遥かにこのパーソナルスペースの存在を意識しなくてはいけません。

このパーソナルスペースは人間だと凄く分かりにくい厄介な物ですよねぇ。
他の動物達は感情に任せて表現してくれますが人間は理性が邪魔して中々表現してくれません。
そこで使われる言葉が
          ”大きなお世話””有難迷惑”等
じゃないかと思います。

巷で流行っている 大家主催の〇〇とかまさしくなのかなぁって!!

私も新米大家の10年前はイベントをして皆さんと又入居者同士のコミュニケーションを図ろうとして行いました。
でも、これって只 大家の自己満足でしかないんですよね!!
全く 入居者の方のパーソナルスペースを無視した勝手な事でした。

今は 各入居者に挨拶や会話をして入居者の性格や人柄等を自分なりに分析して イベントはやらず、いかに私が入居者の方同士を結びつける触媒になれるかを日々模索してます。

ホント パーソナルスペースって難しいです。

皆さんも もう一度 このパーソナルスペースを考えてみたら 今よりもより深いコミュニケーションが取れるのでは無いでしょうか?
 

いいね・コインとは?
気になった数 91
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月20日 (公開日:2016年7月13日)

株式会社B-PLANNING 代表取締役 高塚 文彦の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

空室対策の特集一覧

博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP