異業種交流会に参加して来ました。|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 異業種交流会に参加して来ました。

異業種交流会に参加して来ました。

和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

皆様、こんにちは、専業大家の和田寛です。
今回は「異業種交流会」に参加して来ました。

属性の似通った人達のみと付き合っても‥

皆様、こんにちは専業大家の和田寛です。

私は常日頃の情報収集には、アンテナを張り巡らしております。
当然、不動産関係のセミナー等には時間が取れれば積極的に参加しています。


しかしながら、同じような属性の人達(大家さん、不動産投資家さん)が集まるような所ばかりに行っていると、当然の事として「思考回路が同一化」して、創造力が欠落しがちです。

よって、私は東京商工会議所や川崎商工会議所のビジネス交流会には積極的に参加しています。

今回は川崎商工会議所で年2回開催される「異業種交流会」に参加しました。

余談ですが‥異業種交流会で名刺交換してビジネスに繋げる方法を教えます。
自分自身のテンションを上げて臨みます。例えば、会場へのエレベーター内で出会った人には、積極的に挨拶をします。(参加者の可能性が高い。)

受付では、大きな声で「会社名、名前」を告げる。受付〜既に勝負は始まっています。

③同じテーブルの人達とは早めに名刺交換をする。主催者側の意図として、属性が似通った人達を集める傾向があります。ここは目敏く利用しましょう。

④まるで回遊魚のように会場内を駆け巡る人を見かけますが、ここはじっくり定点観測をする為、ポジションを決めましょう。

⑤そして、約3〜5名くらいの方と親しく話が出来れば上出来です。

⑥一番やってはいけない事‥何処も同じですが、相手の話を聞かずに自分の事を喋りまくる事です。
⑦最後に、肝は焦らずじっくりが良いですねぇ〜♬

話を元に戻しますと、会場内では以前私がコラムに書いた「キングスカイフロント計画」「川崎駅再開発」の話題で沸騰していました。

キング=殿町近辺の土地が急騰しているようで、そこで工場を経営している経営者は工場用地を売却して、それを原資に海外移転も視野に入れているそうです。
駅前も、東口の再開発が始まっており東京五輪に向けてよりシフトアップして行きそうです。



 

更新日:2016年7月7日 (公開日:2017年6月27日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

PAGE TOP