賃貸セミナーに行って来ました〜♬|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 賃貸セミナーに行って来ました〜♬

賃貸セミナーに行って来ました〜♬

いいね・コインとは?
気になった数 52
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

「ありのままで〜♬生きていくのよ〜♬」専業大家コラムニストの和田寛です。
今日は賃貸UP-DATE委員会主催のセミナーを聞きに池袋まで行って来ました。

第一部:新しい不動産活用のカタチ‥

今日は賃貸UP-DATE委員会主催のセミナーを聞きに池袋まで行って来ました。
会場は池袋駅前の貸しスペースビルで、開始前から熱気がムンムンでした。

第一部は、株式会社スペースマーケットの高尾友喜氏が語る「新しい不動産活用のカタチ」についてでした。



この会社は、「借り手✖️貸し手」のマッチングを手がけている会社で、例えば「お寺で新年会」「古民家で会議」「離島でコスプレ」等、従来の発想からでは考えつかない「休息している空間・場所」等を有効活用させ、活性化を図ることを主目的としています。

私はこの発想がとても斬新でユニークな印象を受けました。
今後、こう言った手法が不動産活用の主流になるのではないかと、予感させるような内容に感銘を受けました。



 

第二部:人のワクワクする街づくり‥


続いて、第二部は私の地元・溝ノ口に基盤を置く不動産会社:株式会社エヌアセットの松田志暢氏が語る「人のワクワクする街づくり&街の価値向上戦略」です。


因みに、溝ノ口と言えば‥
30数年前の駅前再開発は行われる以前は「ディープな場末の街」でしたが、今や単身者・ファミリー層にとって「住みやすい街」と化しています。
私も溝ノ口に来てから彼此10数年になりますが、物価が安く・庶民的な街だと思います。

地元の不動産会社として、エヌアセットさんは「入居者に溝ノ口を広く知ってもらい、長く住んでもらう」ことを主眼として活動をしています。

具体的には‥
①地元の農家で取れた野菜を店頭で販売する。
②地域清掃活動への参加
③祭事等への参加等


従来の不動産会社のジャンルを超えた活動が「将来の顧客確保」に繋がることを確信していることが素晴らしいと思いました。

我々、大家にとても頼りになる会社です。

今回、セミナーに参加して感じたことは、世の中「常に、動いている」と思いました。
既成の概念にとらわれていては、物事は前に進まない。
そして、進化することを拒んだ時点で、経営者は後進に道を譲るべきである。
 

いいね・コインとは?
気になった数 52
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年7月25日 (公開日:2016年7月25日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

空室対策の特集一覧

PAGE TOP