「バス便立地の大家が語る満室経営レシピ」セミナーに行きました。|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 「バス便立地の大家が語る満室経営レシピ」セミナーに行きました。

「バス便立地の大家が語る満室経営レシピ」セミナーに行きました。

いいね・コインとは?
気になった数 116
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

皆様、こんにちは〜♬専業大家コラムニストの和田寛です。
今日は、あの有名なセミナー講師の林浩一氏のセミナーに行ってきました。

えっ、バス便立地で満室経営?

皆様、こんにちは〜♬専業大家コラムニストの和田寛です。
今回は溝の口の株式会社NENGO主催「バス便立地の大家が語る満室経営レシピ」セミナーに行って来ました。

セミナー講師は、我々大家の憧れの的である伝説のセミナー講師:林浩一氏です。

まず、林さんのプロフィールを紹介しますと‥
横浜市の青葉台駅からバス便立地の所にアパートを所有しています。
今回はこのアパートに関して、いかに「満室にしたか?」を語って頂きました。

林さんは我々大家仲間では「定期借家契約の伝道師」として有名です。
我々大家にとって理不尽な事項が多い普通借家契約に変えて、自動更新なしの定期借家契約の普及は、大家が入居者と対等に向き合えることが出来ます。

また、不法入居者を防ぐ、抑止力にもなります。
今後、定期借家契約は賃貸契約の主力になって行くと思います。

本題の「満室経営」に関してですが‥
林さんは冒頭「十人大家さんがいれば、それこそ十人十色の物件があり、それに付随して経営方法がある」と言っていました。
私自身もこの考え方に同感です。

商売熱心な大家さんは、様々なセミナーに参加されると思います。
私はセミナー講師の成功例などをそのまま真似しても中々上手くは行かないことを実感しています。

要は、自分自身の物件に必ず置き換えて考えてみる必要があります。

出来る大家さんは、「賃貸経営=サービス業」と考えています。
林さんは賃貸経営にストーリーを取り入れることを提案しています。

ストーリーの最大の特徴は「人」が主人公
もちろん‥「人」が主人公=入居者さん、なんですね〜♬
そして、林さんは、何よりも大家さん自身がストーリーを遂行しなければという使命感を持って、なおかつ楽しんで行動することが大切であると言っています。




いいね・コインとは?
気になった数 116
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月23日 (公開日:2016年8月2日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

空室対策の特集一覧

博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP