地主さん・家主さんのためのマネー講座に行って来ました〜♬|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 地主さん・家主さんのためのマネー講座に行って来ました〜♬

地主さん・家主さんのためのマネー講座に行って来ました〜♬

いいね・コインとは?
気になった数 145
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

皆様、こんにちは〜♬専業大家コラムニストの和田寛です。
今回は、公益社団法人東京共同住宅協会主催
「地主さん・家主さんのためのマネー講座」に行って来ました。

第一部:税理士兼大家が語る〜渡邊浩滋氏

皆様、こんにちは〜♬専業大家コラムニストの和田寛です。
今回は、御茶ノ水の連合会館で公益社団法人東京共同住宅協会主催
「地主さん・家主さんのためのマネー講座」に行って来ました。



セミナーは三部構成で、第一部は税理士兼大家さんである渡邊浩滋氏による
「失敗から学んだアパート経営のカギ〜長期安定経営のための税金とお金の法則」というテーマでした。
渡邊氏は、実家がアパート経営をしており、なおかつその経営が危機的状況にあることが発覚し、経営を立て直すために自ら経営を引き継ぎ、そして危機的状況から脱出して軌道に乗せました。

その内容は、税理士の観点からまず「キャッシュフロー改善」を上げてことを主眼としています。

キャッシュフローの把握〜支出削減〜所得の増加〜お金が出ない節税等の流れを作る。
そのためには、実際いくらお金が手元に残っているのかを確認する意味で
「キャッシュフロー計算表」を作る。

また、費用対効果の悪い支出は減らすことなどを上げています。

しかしながら、今は「マイナス金利」〜今借りている銀行との金利交渉も一つの手であると言っています。

番外編では‥「金融機関との金利交渉の方法」の手順を上げていました。

①必ず確定申告書を自分で金融機関に届ける。
②確定申告書でこの1年間の経営活動の説明をする。
③キャッシュフロー計算書を見せる。
④他の大家さんは低金利で借りているようなことを担当者にそれとなく伝える。
⑤実は‥他の金融機関から借換の打診があると伝える。
⑥日頃からお世話になっている貴行を裏切ることは出来ないと伝える。
⑦しかしながら、経営者の視点で考えなければならないと伝える。
 

いいね・コインとは?
気になった数 145
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月20日 (公開日:2016年8月4日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP