★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 滞納なし!気を付けよう!|富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > ★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 滞納なし!気を付けよう!

★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 滞納なし!気を付けよう!

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

最近、前職のクリスティもやることになった新川です。

午前中はクリスティ、午後は富士企画で、
そんな投資物件専門の会社を2つ経営しているからこそ
伝えられる話を本日もお伝え致します。

トラブルにならない為に、最低限の知識を身につけて下さいませ。

滞納ありません!に注意して下さい。

投資物件を購入する時も、売却する時もどちらも気を付けて下さい。

最近は、どの部屋も家賃保証会社が入っているので、

オーナーさんから見ると、滞納がない物件になっているケースが多く、

管理会社からの報告書を見ても、毎月家賃はちゃんと入って来ている。


それだけで判断して、滞納がないと思って購入したり売ってしまうと

実は、家賃保証会社が立て替えていた!


そんなことが実は最近多くみられることがあります。

管理会社は、保証会社からの入金があるから送金している。

管理会社は、毎月大家さんに家賃を送金しなければなりません。

保障会社からの入金があれば毎月送金することは問題ありません。

滞納しても、保証してくれるからそれはそれでいいことなんです

でも、実際に物件を売却する時なんか、

滞納が無いかどうかは、

管理会社を通してになりますが、

保障会社まで確認をして下さい。



実は1ヶ月滞納して、保証会社で立て替えておりました。

こんなことが起きております。

保障会社は運営している間は、非常に便利で大家さんの味方です。

でも、売却時だけはどうぞ確認をして下さい。


知らなかったでは、済まないです。

売主さんとして、買主さんには伝えなければなりません。
 

更新日:2016年10月19日 (公開日:2017年6月25日)

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

PAGE TOP