大家倶楽部の座談会に参加しました。|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 大家倶楽部の座談会に参加しました。

大家倶楽部の座談会に参加しました。

いいね・コインとは?
気になった数 69
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

「ありのままで〜♬生きていくのよ〜♬」専業大家コラムニストの和田寛です。
今回は、大家倶楽部の座談会にパネラーとして参加しました。

属性の異なる3人がバトル?

「何処の誰かは知〜らないけれど、誰もが皆〜な知っている〜♬」
 専業大家コラムニストの和田寛です。


「自主管理大家vs管理委託大家」で座談会はスタートしました。
写真向かって左側から、藤野さん・谷本さん・私です。

藤野さん、谷本さんは共に「自主管理」をされている大家さんです。
藤野さんは先代から引継いだ物件を管理されています。同一敷地内にご自宅もあるようなので比較的に管理がしやすいと仰ってました。

また、この3人のパネラーの中でも一番若くて、非常に事業意欲に満ちた素晴らしい大家さんだと思います。
所有されている物件もファミリータイプが多いとの事、入居者と年齢が近いことも自主管理をする上でメリットになっているのでしょう。

谷本さんは、超ベテランの自主管理大家さんです。
元農家出身で、先代から引継いだ物件を管理されています。
所有物件も、やはりファミリータイプが多いようです。

24時間常に携帯電話が繋がるようになっており、また関連業者との連携も優れているようなので、まさに「大家の鑑」ですね。
しかしながら、ご本人は次世代への事業承継を懸念されていました。
娘さんがこのままの状態で事業を続けていくのは、難しいだろうと仰っていました。

私は、企業の「永続事業体化」は必須の課題であると考えます。
自主管理その物を否定するつもりはありませんが、現在〜未来への事業承継を考えるのならば、当然の事として「物件管理」はやはり専門業者にお任せするのが筋であると考えます。

また、単純に管理だけではなく付帯設備等に関して適切な提案(無料Wi-Fi)なども随時受けることもあり、退去に伴う客付に関しても傘下の駅前不動産店舗の敏速な対応によって、早期入居を実現することが可能です。

昨今、TV等でも不動産投資を取り上げている番組が多数あります。
あたかも「一獲千金」で大金を掴むことが出来るような錯覚に陥りやすい内容構成になっている番組がほとんどです。

しかしながら、実際に賃貸経営をしていくと様々な問題に直面します。

特に、「管理」は一番重要な要因です。そしてその内容は、物件管理・入居者管理・関連業者との連携等多種に渡っています。
ご自身の物件に入居者を迎えることは「他人の命を預かる」事と同様であると、私は考えています。

大家さんは入居者に対して社会的責任を負うことになります。

単なる投資ブームに踊らされる事なく、ご自身の身の丈に合った方法で事業展開される事を、私は切に思っております。

本年最後の投稿になります。
私の拙い経験に基づくコラム投稿を一年間ご愛読いただき誠にありがとうございます。

来年が皆様にとって良い年になる事をお祈りしています。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

             和田寛 http://www.chintaikeiei.com/column/o-wada/




いいね・コインとは?
気になった数 69
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月17日 (公開日:2016年12月21日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP