賀詞交換会に参加しました。|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 賀詞交換会に参加しました。

賀詞交換会に参加しました。

和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

本日、川崎商工会議所の賀詞交換会に参加しました。
地方自治体のトップを斬って開催されました。

川崎と言えば‥

​​川崎商工会議所の賀詞交換会に参加しました。
参加者は約1,000人余りで、会場は熱気ムンムンでした。


賀詞交換会は、山田会頭の年始挨拶に始まりました。
黒岩神奈川県知事、福田川崎市長が続いて挨拶されました。


やはり、川崎がホットなんですねぇ。

①東京五輪迄に完成予定の川崎羽田連絡橋(仮称)は総工費約300億円で、国が150億円負担・大田区60億円・川崎市90億円の負担割合?
②JR川崎駅北口新設に伴う駅前再開発
③川崎区の住宅密集地域の再開発?
④緑と健康の街「川崎」の推進?
⑤黒岩知事曰く「神奈川県で最も活力のある街・川崎」のより一層の発展

実際、あのタワーマンションが並び立つ武蔵小杉がある中原区は前年比大幅アップで人口が増えています。

地域活力が衰退する昨今、川崎は間違いなくパワーアップし続けています。
福田市長曰く、「待機児童はかろうじてゼロ、しかしながら保育所を作れども足りない」状態が続いているそうです。

若い子育て世代が、安心して生活出来る街「川崎」素晴らしいですね。

昭和の時代‥「川崎」は暗黒の街でした。
私も小学校4年生の時、社会科で「四日市と川崎は公害と喘息の街」と習いました。

京浜工業地帯の事業所から排出される煤煙で、大気は汚染され市民の健康が損なわれる状態が続きました。

ところが、今や「緑と健康の街」と大変身しました。
この素晴らしい「川崎」に住み続けること、誇りとしたいと思います。









 

更新日:2017年1月17日 (公開日:2017年6月25日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

PAGE TOP