★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 4月に入り金融機関の動きは?|富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > ★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 4月に入り金融機関の動きは?

★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 4月に入り金融機関の動きは?

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

新しい年度が始まり、各銀行さん融資の変更が起こる時期です。これからの不動産投資業界はどうなるのか?金融庁からの指導はどうなっているのか?業界にいるからこそ感じる話を本日はしたいと思います。

アパートローンは今後どうなるのか?

昔から私は言っているのですが、

アパートローンは厳しい方がいいんです!

買えない人は、買わない方がいいんです!

無理に買ってしまうから、失敗するんです!


そう今でも本気で思っております。


金融庁が動き出して・・・融資が厳しくなる・・物件が買えなくなる・・

買わなければいいんです!

不動産投資って呼んでますので、『投資』です。

投資には必ずリスクもありますので、あまり無理をせず、

買える時に買えばいいんです( ̄▽ ̄)


買える時に買わないと、、、

そう言っている営業マンは多いと思いますが、

ある程度余裕がある中で行うべきだと思っております。



もう不動産投資家さんの間では有名な話ですので、

書かせてもらいますが、

日本政策金融公庫が融資が厳しくなった。

この噂を聞いて、沢山の人から本当ですか?

そんな連絡が日々来ております。


昔も似たようなケースがありました。

木造アパートには融資はしません!

数年前の話ですが、本日から木造アパートへの融資は出来ません。

そんな話があったのは覚えているでしょうか?

その時は『え~~~~~~!!』って思いましたが、

実際はそれほど取引してなかったので、

驚きましたが、それほど影響はありませんでした。


その前には某都市銀行の〇〇〇〇銀行さんが融資を出さなくなりました。


今回も同じです。

日本政策金融公庫の融資が厳しくなったからといって、

実際に今まで購入出来た方達が、難しくはなるのは事実ですが、


全ての金融機関さんが厳しくはなっていません。


ただ、今回だけは金融庁が動いているとのニュースが流れております。

金融庁からの指導はいつもいつの時代もありあます。


ニュースになるかならないかの違いです。

不動産投資がブームになっているからきっとニュースになっているんです。

実はいつものことなんですよ。


全ての金融機関が厳しくなるのか?
 

更新日:2017年4月5日 (公開日:2017年6月28日)

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

PAGE TOP