空想戸建て賃貸住宅 その1 素人大家のひとりごとVol.2ちょっと道草⑤|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム土地活用のコラム > 空想戸建て賃貸住宅 その1 素人大家のひとりごとVol.2ちょっと道草⑤

空想戸建て賃貸住宅 その1 素人大家のひとりごとVol.2ちょっと道草⑤

いいね・コインとは?
気になった数 76
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

第5回 お金とよい場所があったら建ててみたい戸建て賃貸住宅を考えてみました。ただし、「空想」ですから、具体的に詰めていませんし、ウラもとってません。悪しからずご容赦を(もうきっと、どこかにあると思いますけど...)

オール電化賃料割高(でも値引オプション付)戸建て賃貸住宅

 太陽光発電システムエコキュートIHクッキングヒーターエアコン蓄電池システムをフル搭載した戸建て賃貸住宅。

 戸建て賃貸ならば、駐車場スペースを十分に確保することで、「最寄りの駅からの距離」という物件選びの条件の優先順位が下がると思われる。また、「駅からの距離が少し遠くてもよいから住みやすい環境を選ぶ」という層もいるのではないだろうか?

 地球環境やエネルギー問題に関心のある人であれば、余計に自分の住環境が環境負荷をかけにくいものが選べたらよいと思うであろう。

 従来から、オール電化にしたうえで、電力会社と時間帯別電気料金の契約をして、安価な夜間電力を活用するのが光熱費の圧縮になるとされてきた。わが家の場合など、上記はフル装備でかつ、太陽光システムも10Kwギリギリに載せているので、電気代は「もらっている方が多い」くらいだ。

 そこで、それを参考にし、オール電化フル装備の住宅を考えた。しかも、家賃は周辺相場の例えば3~4割増しに設定する。「その代り、太陽光発電の売電金を一部PAY-BACKする」というのはどうだろうか? 設備設置者(大家)に入る売電金(の一部)が入居者に入金になるようにするというわけだ。

いいね・コインとは?
気になった数 76
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月17日 (公開日:2017年4月25日)

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

土地活用の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

土地活用の特集一覧

ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP