畑を畑として活用するアイディア 素人大家のひとりごとVol.2ちょっと道草⑦|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム土地活用のコラム > 畑を畑として活用するアイディア 素人大家のひとりごとVol.2ちょっと道草⑦

畑を畑として活用するアイディア 素人大家のひとりごとVol.2ちょっと道草⑦

いいね・コインとは?
気になった数 96
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

第7回 古い農家の跡取りとして生まれた私ですが、農業のことはとんとわかりません。農業所得をあげなくても、畑を畑として有効利用できる方法はないかと考えてみました。

ベジタブル銀行プロジェクト企画

 所有する農地を家庭菜園などとして貸し出すケースを見ますが、実際にうまく回していくにはどうしたらよいのでしょうか?

 「共同作業で、コミュニティーづくり」という例も聞きますが、一方で、「登録はしたがほとんど作業に参加せず、収穫期になると突然現れる」人たちが結構いるという話も聞きます。どうしたらよいか実験するために、プランを考えてみました。

1.企画の概要

 所有する畑で農作業体験(「農」に関わる働き)を継続的(緩くてもOK)にする参加者が、作業時間等に応じて「仮想通貨 vgt.(ベジタ)」を獲得して積み立てる。
 収穫期に積み立てた「仮想通貨 vgt.(ベジタ)」を使って収穫物を買うことができる。
     (vgt.(ベジタ)を持っていない人は、収穫物を買うときには現金で買ってもらうことにする。)
 

2.参加者の単位

 希望としては、個人単位ではなく家族単位で参加してほしい。
 

3. vgt.(ベジタ)がもらえる仕事

(1)中学生以上の人は、当地での農作業。
(2)小学生以下の人は、農作業の手伝いの他、敷地内での虫取りや花摘み、木の実探しなど
   の自然遊びでも。
(3)その他に、おとなはvgt.(ベジタ)の積立記録の事務作業や販売作業のお手伝いや、例え
   ば、収穫期にパートタイム的に案内係や留守番係をしても。
(4)ご近所のご協力が得られれば、近隣の畑・林などを探検したら。
        (あらかじめ隠しておくお宝を探し当てると、より多くvgt.(ベジタ)がもらえる...とか)
(5)近く完成する、地面が使える太陽光発電システムの下で、「影のあるところでは野菜の
   育ちがふつうの露地ものとどう違うか」とか、「どんな野菜なら生育適か」などを実験
   してくれた人に。
(6)とにかく、このプロジェクトの成功のために、汗を流したり、知恵を絞ってくれたりし
   た方は、応分のvgt.(ベジタ)を獲得することができます。

いいね・コインとは?
気になった数 96
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月21日 (公開日:2017年4月26日)

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

土地活用の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

土地活用の特集一覧

博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP