上場会社のサラリーマン大家が直面した、悲惨な争続劇①-予想もしていなかった二次相続-|福山 雅史

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム相続 税金のコラム > 上場会社のサラリーマン大家が直面した、悲惨な争続劇①-予想もしていなかった二次相続-

上場会社のサラリーマン大家が直面した、悲惨な争続劇①-予想もしていなかった二次相続-

いいね・コインとは?
気になった数 134
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 福山 雅史

儲かりました!!ではなく、自身の苦労話や不幸話、実はこんなに予想外の出費もありました…みたいな大家の素顔を綴っていこうと思います。 どうぞ宜しくお願い致します! m(_ _)m

初めての収益物件を少ない自己資金で購入出来た私は、念願のサラリーマン大家になれた事で浮かれまくっていました。

その数週間後にはこんな事件が待っている事も知らずに・・・

第4話 全く予想もしていなかった二次相続が発生!?

読者の皆様、こんにちは!

福山 雅史です!

前回のコラムでは、最初に取得した収益物件に出会い、購入するまでのエピソードを書かせて頂きました。

ほぼフルローンで購入したそのマンションからは、満室想定で約10万円ほどのキャッシュフローが毎月得られる計算でした。

サラリーマンの給与以外に10万円が手に入るとほんの少しですが、懐に余裕が生まれます。

これからは年金生活の父親にも馬券代として、毎月1万位はお小遣いとして渡せるようになるなぁ・・・と、珍しく親孝行的な事も考えられるようになりました。

この頃の父は年金を受給しながら、細々と縮小した工場の経営を兄弟三人(私の叔父達)で続けていたのです。

実情としては、仕事は殆ど無くて毎日兄弟三人で集まっては、他界した祖母の遺産相続について対姉妹(私の叔母達)への対策を打合せしているような日々でした。

私の祖父母は戦前に下町工場にて、医療器械の製造を始めていました。

戦後、景気拡大の波に乗った祖父母はそこそこの財を成していたようで、私も小中学生時には遊びに行く度に聖徳太子を頂いていました。

その祖母の残した不動産や金融資産を巡って、
遺産争いが男兄弟(叔父達) VS 女姉妹(叔母達)
で繰り広げられてられていたのです!!!


遺産争いなんて、父や叔父叔母の兄弟喧嘩だと、ず~っと他人事として興味を示しませんでした。

ところが、記念すべき収益物件1棟目を契約した約2週間後に、
突然、父が病気で他界してしまいました!!!

やっと大家さんになれた喜びなど、何処かへ吹っ飛んでしまい、折角のお盆休みは葬儀の跡始末や父の遺産相続に追われる事となったのです・・・

遺産相続というものはプラスの財産だけでなく、マイナスの財産も含むのであります。

祖母の遺産相続人となり、私達はプラスの財産を相続する権利は得ました。


ところが父の遺産には、金融機関3行からのマイナス財産があったのです!!

しかも法人ではなく個人名義での借入れだった為、二人の叔父は全く素知らぬ顔…


私の兄は全く貯金が無く、私は手付金を支払ったばかりで、決済を月末に控えている身…

当然、余分なお金など所持しておらず、、、

そこでガッチリ貯金している末っ子の弟に、父の借金全てをとりあえず肩代わりしてもらい、急場を凌いだのでした。(ホッ…)

この時の弟は福山 雅治ばりにカッコ良く見えました!(^◇^)

当時の遺産相続問題について説明しますと、私の両親と弟は「福山ハイツ(仮称)」というマンションの一室に住んでいました。

そこの権利関係が複雑で・・・

整理しますと

①底  地  ⇒  祖母名義で相続対象物(二次相続の対象物でもあります)

②建  物  ⇒ 父および二人の叔父との共有名義(それぞれ持分1/3)


③入居者 ⇒ 私の両親および弟、父達の会社事務所、その他一般賃借人


となっておりました。


この福山ハイツ(仮称)の底地の他に、
埼玉にある祖母の自宅、
有価証券含む金融資産
の大きく分けて3つの遺産に対し、
相続争いで揉めに揉めていたのです。

幾ら揉めている最中とは言え、
下の叔母は実の兄の通夜にも葬儀にも参列してくれず…(;ω;)

更に、福山ハイツを不動産素人の父兄弟が自主管理していた為、
入居者の中には慢性滞納癖のある方や、クレーマーの入居者、
いつも店舗を閉めっぱなしの仲介会社などなど、、、
様々な問題を抱えていた事を、私は父の死後に初めて聞かされたのでした・・・(*_*)

父の死を悲しんでいたのは葬儀の日まで、
その翌日からは、弟と共に父の尻拭いに奔走する日々がスタートしました。

長男の兄はというと、、、
広島に残してきた飼い猫が心配との理由で、
葬儀の翌日に帰ってしまったのです!!


父の相続、祖母の二次相続についても、
これから色々と話し合わなければならないというのに・・・

そして困惑する私達遺族に対して、
更に追い討ちをかけるような郵便物が
我が家に届いたのです!

その郵便物とは…!?


〈​次回に続く〉

いいね・コインとは?
気になった数 134
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月20日 (公開日:2017年6月7日)

福山 雅史の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP