第3回 会社の閉業と賃貸マンション経営 コインパーキング経営を始めたきっかけ|末っ子長男姉三人大家

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム相続 税金のコラム > 第3回 会社の閉業と賃貸マンション経営 コインパーキング経営を始めたきっかけ

第3回 会社の閉業と賃貸マンション経営 コインパーキング経営を始めたきっかけ

いいね・コインとは?
気になった数 145
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 末っ子長男姉三人大家

お酒のおつまみにもならないかもしれませんが、頑張ってコラムを書きたいと思いますので、是が非でも寛容なお気持ちでお読み頂ければ幸いでございます

前回からの続きです。
僕の人生がスタート。
周りの環境も刻々と変わっていきます。

子供の時は。

昨日で、我が読売巨人軍(ただのファンです)も
球団ワーストタイの11連敗となり、
今日にも記録更新となりそうです涙(期待しろって)

*コラム作成時点です。

もうこうなったら記録を作って、落ちるとこまで落ちて、
どん底から開き直ってチームを立て直して欲しいと思います。

ただ賃貸経営はなるべく連敗せずにやっていきたいですね。
どん底から立て直すのは困難ですからね…


さて、前回からの続きですが、
マンションの8階に僕と両親と姉3人の6人。
9階に叔父と叔母、という生活がスタートしました。

実家の家業であった銘木店は、時代の流れとともに姿形を変え、
建築材料(もちろん木材、他に住宅設備など)の卸売業者となっていました。

マンションの1、2階に事務所と大きな倉庫を、
マンションの2、3軒隣にも大きな倉庫構えて商売を行っていました。

子供の時は、事務所や倉庫によく遊びにいき、
従業員とかくれんぼをしたり(倉庫でのかくれんぼは本当にスリル満点でした。
あぶない刑事が倉庫で撃ち合う気持ちもよく分かりました笑)、
工具も沢山揃っていたので、夏休みの工作として、色々なもの作ったりしていました。

本当にいい思い出で、いつかコラムでお話しすると思いますが、
工作をした経験は今に繋がっているのかもしれません。

ただ、僕の夢はもちろんプロ野球選手
(僕の最初のヒーロは巨人の原さんで、小学校の時の背番号は8番でした笑)
不動産経営を含めた家業には一切興味を持っていませんでした。

両親も僕にあまりプレッシャーをかけたくなかったのか、
やりたいことをやればいいと、好きなことをさせてもらいながらすくすく育っていきました。(感謝です)

 

いいね・コインとは?
気になった数 145
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月20日 (公開日:2017年6月7日)

末っ子長男姉三人大家の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

相続 税金の特集一覧

ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP