アメリカ(カリフォルニア、ハワイ)で不動産投資家になる魅力と出口戦略|マックマーン 優子

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > アメリカ(カリフォルニア、ハワイ)で不動産投資家になる魅力と出口戦略

アメリカ(カリフォルニア、ハワイ)で不動産投資家になる魅力と出口戦略

いいね・コインとは?
気になった数 163
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 マックマーン 優子

妻、母、社長の3面をこなしながらアメリカ不動産投資情報を発信しています。失敗も成功も隠さず公開。自らが投資家であることからこれからアメリカに投資を始めたい方々へ自分の体験から不動産を通した資産形成法をシェアしています。

世界中の富豪がアメリカ不動産を欲しがるにはそれなりに理由があります。でも実は富豪やお金持ちではなくても隣のおじいちゃんも向かいに住むおばさんでも不動産投資をしている。20歳でもできて80歳でも融資がでるアメリカ。日本と異なり出口戦略がたくさんあるアメリカ不動産投資はたくさん魅力があります。でも始める前に絶対これだけは考えておきたい。

はじめまして

こんにちは。アメリカ不動産投資の優子マックマーンと申します。今回ご縁がありコラムを連載させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

気が付くとカリフォルニア州在住20年プラスとなってしまいかなり日本人離れしているようですが(本人はそう思ってないのですが)私の現地の体験がこれからアメリカで不動産投資を始めたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

渡米した目的は不動産投資家になるためではなく、その当時(1997年)日本にはなかったランドスケープデザイナーになる為に勉強したくて留学を決意。学校を経て就職し幸いにも富裕層のクライアントが多くクライアントの殆どは何等かの不動産投資をしていましたのでそこで不動産投資の醍醐味を目のあたりにすることになり自然と不動産投資へ移行。

右も左もわからないままとりあえず2003年に初めて物件を購入。2017年現在ではアメリカ各州にトータル45室を所有。カリフォルニアとハワイではデベロップメントも進行中で毎日どっぷり不動産に浸かっております。笑

アメリカに不動産投資をしたい目的は?

アメリカと一言でいってもとっても大きいのでどこの州で不動産投資をするのかによって結果も利益も目的も変わってきます。私が気に入って投資をしているのはカリフォルニア州とハワイ州。(リモデル中のカリフォルニア物件より)


 アメリカ不動産投資を始めたい人の大部分の方から予算が$xxxxxxあります。利回りが6%以上の物件を探していますがありますか?というような質問をいただくことがよくあります。

こういう質問に私は回答のしようがありません。この質問に対しての回答はありませんが質問はあります。

1.なぜ6%欲しいのか
2.どこの州に欲しいのか
3.出口戦略をどう考えているのか
4.投資をする目的は何なのか
5.何を期待してアメリカ不動産がほしいと思ってるのか

例えば旅行に行くときにどこに行くのかも決めずにとりあえす家を出る、という人は少ないでしょう。でもこの質問はそれと全く同じ。ゴールは何なの?という部分が全くわかりません。

目的がよく見えてなくても不動産は資金さえあれば誰でも買えます。でも目的なく買っている人は大抵挫折しているか思ったのと違ったと嘆いています。
アメリカ不動産投資はたくさんの富をもたらしてくれて資産形成が上手にできるツールです。

儲かったらその時にその利益をどうするか考えようと思っている人はまずはそこからしっかり考えていくべき。利益がほしいというのには絶対”Why"があるはずです。

例えば、、、、30年後に引退したくてその時に全ての収入を不動産から捻出し、安心して仕事を辞めて旅行などしながら暮らしたいというのが目的だったら一か月に必ず出費するコストを出すとお給料がなくなっても必ず入ってこなければならない収入は明確です。

それは不動産の家賃から出そうですか?
また旅行を頻繁にしたいのであれば余剰金をコストに追加します。
その総額を不動産から出すには何件所有していないといけませんか?
購入する為の融資、現金はありますか?30年後にはローンの返済は完済できていそうですか?30年後にその物件の価値はどこまで上がっていますか?
などなど計画しなければならない項目はわんさかあるのです。

そこで初めて今ある予算ならどの州に買える、という判断ができるのです。
アメリカは州により物件騰貴率も変わります。出口でがっつり稼ぐか毎月のキャッシュフローを貯めるか、ここでも選択はありますがそれは目的によって異なります。

30年の間には投資の組み換えも必要になってきますがそれもゴールがないのであればどう組み替えていったらいいのかわからないでしょう。。。

年数が経てば経つほど物件の価値や家賃が上がるカリフォルニアやハワイの物件では出口戦略がたくさんあります。まずは自分の目的とオプションを知っておくこと。

これからアメリカ不動産投資の魅力をたくさんシェアしていきたいと思っています。
 

いいね・コインとは?
気になった数 163
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月20日 (公開日:2017年6月3日)

マックマーン 優子の記事

購入の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP