こんな時、先輩大家はどう対応した?-さあ不動産購入!ところが妻が反対?さてどうする?ー|小田急大家

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > こんな時、先輩大家はどう対応した?-さあ不動産購入!ところが妻が反対?さてどうする?ー

こんな時、先輩大家はどう対応した?-さあ不動産購入!ところが妻が反対?さてどうする?ー

いいね・コインとは?
気になった数 82
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 小田急大家

サラリーマン大家暦26年、平成初期のバブル期に大家業を始め現在の供給過多の時代に物件を買い増し。4年前に37年の大手保険会社サラリーマン生活を定年退職で終え、現在は団体職員。という訳でサラリーマン大家のハシリを自認。金融面からのコラムを提供します。

自分としてはこの不動産を購入したなら確実に勝算ありと踏んで物件を選び、自己資金やローン返済元利合計額、得られる想定家等を慎重に検討し最後に奥さんの了解を得ておこうと話を切り出したところ反対に遇ったという方も居るのでは?私の不動産投資仲間にも自分と同じ上記経験をされた方もいます。ああ他所の家庭も同じことが起きているのだと、ふと安心したり、何で理解してくれないのかと残念な思いを強くされた方も居られるのでは?

ばら色の人生を!

高額のお金が家計から出て行く、又は高額のローンを組んで他人様が住む為の高額不動産を購入するのです訳ですから人生においてそう頻繁に経験するものではありませんし、ましてこれから人口減少の時代に入るにあたって不安になるのは常識的に考えてモットモなことです。

その対策として先輩諸氏は以下のような方法で奥さんに賛成してもらい味方に付けています。

それは奥さんにも家賃が溜まる仕組みを作ることです。

つまり奥さん名義の不動産を持たせ家賃収入を奥さんも得られるようにすること。毎月家賃が入って来るのは楽しいものですね。マンションであれば共有名義にして持分割合に応じて家賃をシェアすること。

その時注意すべきは、奥さんの取得金額の出所が明確にできるようにしておく必要がありますね。

奥さんに定期収入や貯金があれば良いでしょうが、それらがない場合はどうする?
その詳細は次回お話します。
 

いいね・コインとは?
気になった数 82
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年7月27日 (公開日:2017年7月11日)

小田急大家の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

購入の特集一覧

PAGE TOP