私が大家になれた第一歩 大家になるために必要な知識と初めての挑戦|鈴木 幹夫

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 私が大家になれた第一歩 大家になるために必要な知識と初めての挑戦

私が大家になれた第一歩 大家になるために必要な知識と初めての挑戦

いいね・コインとは?
気になった数 197
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 鈴木 幹夫

「週末は田舎暮らし」をしたいという願望から楽しむための物件購入
TV局・美術館で勤めたサラリーマンでしたがそれぞれの定年を機に会社設立し賃貸経営をすることになりました。個人で自宅と投資用の区分マンションと法人でアパート2棟所有。物件は、それぞれの地域の不動産管理会社に管理と運営を委託中。

私は、健康とストレス解消のためゴルフ・絵を描き・美術鑑賞・街と田舎を散歩等をして楽しんでいる大家です
このコラムは、私が大家になれた第一歩を紹介いたします。

誰でもなれる大家

これから大家になろうと思っている方・・・なれます!

なぜならば素人の私が大家になれたからです。サラリーマン時代に購入した物件については、その地域の不動産管理会社に管理と運営を委託し私は仕事に専念できました。

ただし、コミニュケーションはよくとるように心がけていました。
 

大家になるために学んだこと

私は、賃貸経営から会社設立までのあらゆる本、WEBとセミナー等で学びました。
当時素人の私が大家業をするために学んだ本が 50~60冊

内容は、「大家への道」「大家の仕事」「空室対策」「投資への道」「経営のリスク」等
関連するたくさんの本が出版されていました。最初に購読したのが全く素人がどうすれば大家になれるのか、また大家業とはなどわかりやすく詳しく説明してあり参考になった本が「不動産投資の学校」という本でした。

また、同時に「会社の作り方」という本です。会社設立のメリット・デメリット、税金関係
相続関係、不動産に関する法律等の内容の本も一通り読みました。

不動産に関するセミナーについても数多く受講してきました。
今は、空室対策のセミナーは人気がありますね。

さらに最近は、地域の大家の会にも積極的に参加しております。
このようにたくさんの情報がありますが少し頭でっかちになりがちです。でも得るものもあると思います。

また、学んだことからまず第一歩は会社設立し収支管理、資金の調達、相続関係がクリアーされ法人で賃貸経営をすることにしました。
 

いいね・コインとは?
気になった数 197
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年8月18日 (公開日:2017年6月9日)

鈴木 幹夫の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

購入の特集一覧

ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法

コラム特集

PAGE TOP