掃除は徹底して行う|chisato

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 新築アパート空室50%で入居開始(泣)素人大家が1か月で満室にした~成功実践編~

新築アパート空室50%で入居開始(泣)素人大家が1か月で満室にした~成功実践編~

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 chisato

枠にとらわれない大家さんを目指し、自分なりのやり方で行った成功体験や失敗体験を赤裸々に綴ります。

掃除は徹底して行う

入居開始から2週間で内見希望者は、一気に増えました。

ここで絶対に怠ってはいけないのが‥物件の掃除!!

内見が増えると想像以上に部屋にはほこりが溜まります。
また私が入居募集を行っていた時期が9月~10月だったこともあり、小さな虫の死骸も多々ありました。

せっかく内見までしてもらったのに、部屋の隅にほこりがたまっていたり、小さな虫の死骸があるなんて絶対に嫌ですよね‥・。

私は2日に1回のペースで空室部屋の掃除を行い、ほこり1つない状態を保つように心がけていました。

 

最大の決め手はコレだ!!

入居開始から3週間がたった頃(10月上旬)には、1世帯から申し込みが入り…残すは1階の2戸のみとなりました。
実はローンの支払い開始が11月に迫っていた為…絶対に10月中には満室にする!と期限を決めていたので…
ここで禁断の手を使いました。

【謝礼です】

毎週金曜日のFAXに【物件を決めてくださった社員の方には、謝礼をご用意しております。何卒よろしくお願い申し上げます】
この文言を加えてFAXを送りました。

すると翌日の土曜日には4社からの入居申し込みが…!!!

なんと最後は、空室の取り合い!という嬉しい悲鳴!!
まさかの展開となりましたが…申し込みの早かった2社の入居者様が決定する運びとなりました。
謝礼という文言で金額はぼかしていましたが…
私の場合は、商品券を1万円分包んでお渡しいたしました。

結局は謝礼か…。と思われてしまうかもしれませんが…。

私にとっては空室が続く方が恐怖です。
胃が痛くて…眠れない日々。
ローンの支払いが始まると自腹でローンを払わなければいけません。
その精神的、また金銭的苦痛を考えるのであれば、謝礼は1つの手段になると思います。

実際に私の場合は、翌日に満室となりました。
やはり宣伝を行う仲介会社がどれだけ自分の物件を紹介したいと思うか?が、最大の決め手になるのではないでしょうか?

どんなに良い物件であっても満室にならなければ経営は上手くいきません。

今まさに空室でお悩みの方は、どれか1つでも試してみてはいかがでしょうか?

シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月17日 (公開日:2017年6月12日)

chisatoの記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP