不動産賃貸業でも同じ「自分でできることはすべて自分で調べてみる」 ソーラーシェアリングの顚末 その2|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム土地活用のコラム > 不動産賃貸業でも同じ「自分でできることはすべて自分で調べてみる」 ソーラーシェアリングの顚末 その2

不動産賃貸業でも同じ「自分でできることはすべて自分で調べてみる」 ソーラーシェアリングの顚末 その2

いいね・コインとは?
気になった数 108
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

 ソーラーシェアリング設備が去る4月28日に完成し、即日連係(売電開始)となりました。例年、5月はいちばん発電量の多くなる月なのでちょうどよかったと思います。天気の良い日はモニターを見るのが楽しみです。
 この工事を進めるにあたっては、「不動産賃貸業でも同じだなぁ」という、施主側の心得的なものをいくつか感じましたので、何回かに分けて記してみます。ご参考になればと...。

未知の領域に近いものだった

 ソーラーシェアリングについては、C社(海外メーカー)の商品パンフレットで初めて見ましたが、実は、その時点ではC社は同事業からの撤退を決めていたようです。(理由は不詳)
 ただ、それを見たときに、当家の立地と土地保有の現状に照らし、いくつかの条件をクリアできれば面白いことができるかも..という思いはありました。

 ふつうはこのような場合、販売店にこちらが知りたいことの情報収集を依頼します。
 しかし、本件は非常に稀有な条件(地目が山林なのに、畑として使用中の土地が現存する)を備えたもので、販売店の扱い商品のラインナップのなかにはない特注品です。しかも、販売店でもソーラーシェアリング類似の施工の実績はほとんどないようでした。(当然、必要な情報収集は十分可能ですが...)

 実行するとなればそれなりの値がさになる案件です。さすがに私の小遣いで試しにやってみるような代物ではありませんから、ちょっとくらい遠方でも類似物件を見てみたい旨、照会してみました。しかし、販売店もメーカーも、本案件のスケールが大きいため、「参考にできるような既存の物件が国内に見当たらない」との回答でした。

 私は、最初の案件からずっとつき合ってくれている販売店の担当者にいいました。
「まだ誰も見たことのないものなんて魅力的と思いませんか? それとも変かなぁ?」
 相手はすでに私の気性をよくわかってしまっている(?)ので、
「変ではないと思います。前例がない事業にチャレンジできて感謝です。『好奇心旺盛』ということでお願いします!」
と、返してきました。(その時は、その後の厄介ごとの数々に双方とも思いが及びませんでした)

 こうなれば、いくでしょー!(ワタシ的には...ですが。)

いいね・コインとは?
気になった数 108
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年9月23日 (公開日:2017年6月21日)

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

土地活用の記事

土地活用の人気記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

の特集一覧

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP