ナメられた相続人~自己紹介編~「アンタのお母さんが恐かった・・・」相続大家の家賃滞納体験談|母子家庭オーナーの相続人

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム滞納 退去のコラム > ナメられた相続人~自己紹介編~「アンタのお母さんが恐かった・・・」相続大家の家賃滞納体験談

ナメられた相続人~自己紹介編~「アンタのお母さんが恐かった・・・」相続大家の家賃滞納体験談

いいね・コインとは?
気になった数 155
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 母子家庭オーナーの相続人

現在進行形で相続した物件にて奮闘中です。10歳より母子家庭大家のもとで育ち「資産はあってもカネは無い!!」一度も自分が「裕福な家庭」で育ったと思ったことはありません。不動産投資大好き戦前生まれの母V.S大家業から逃げたい相続人。亡母の残務と日々闘う、すったもんだ話をご紹介します。お酒でも飲みながら片手間に読んでいただければ私の心も癒えます。

「相続人」の最大の失敗は、

先代が抱えていた賃貸人と、

それまで面識が一度も無かったことです。

それが、ナメられた最大の要因と思っております。

カゲキな母の残務に取り組む覚悟

アンタのお母さんが恐かった・・・
だから、次の世代にならないと・・・

これは・・・
母の死後、賃貸人(70代、庭師)からの最初の言葉でした。


んんんん???
次の世代にならないと??・・・って?



はじめまして。
ペンネーム「母子家庭大家の相続人」です。
コラムを読んでいただき、本当にありがとうございます。
夏も目の前ですね♪
ビールの泡を片手に読んでいただければ幸いです(^。^)/


一般的に『相続』というと、何かを貰ったとか受け継いだとか、
『正』=プラスのイメージがあると思います。


また、先代(親)は2世達が困らないようにと、
生前中に「生命保険」をかけることもあるでしょう。

ハイ、そうです。一般的には。。。

ところが、どっこい。
子は親を選ぶことはデキマせん!!

相続には『負』=マイナスの遺産もあるのです。

イイトコどりはできません。

①多額の借金
②土地の謄本には
「差押」の2文字

そして
”一度も面識のない賃貸人(男)”が絶賛、現在もバリバリ住み込み中~。


「放棄」「相続」か。。。

もちろん、コブ付き(差押+賃貸人)があっても資産価値はゼロ(0)ではないことは認めます。

しかし、かあちゃん、

現金という"札束"を残してないじゃないかああ~~(;_;)


しかし後ほど、こう考えるようになりました。
”札束”以上に大切なことは、

この問題から如何に逃げずに立ち向かい、今より人一倍の”独立心”を養う事では、と。


今の私にたとえ、大金が転がり込んだとして使い道はたかが知れているのです。
そして自分の器以上の”札束”は、価値も無くそのうち跡形もなく消えるでしょう。

平成28年2月の寒い朝。
私は「相続」を決意し、
この”今まで面識のない賃貸人”とも交渉することを決意しました。

な~んか、如何にも”一大決心”かのように言ってますが、
恐らくコレが母だったら、

フンフフ~ン♪♪と鼻歌でも唄いながら、いつの間にか解決しているでしょう。
こんなの朝メシ前さ~、ウフフっ♪、と。


戦後直後を生きたオンナは良くも悪くも強し!!


そんな、心臓にぶっとい毛が生えた、
昭和20年代を生きた人の”太い精神力”
10%でも引き継ぎたかった。

もしかしたら、これが先代からの最も価値のある遺産かもしれません(笑)


アンタのお母さんが恐かった・・・
だから、次の世代にならないと・・・

賃貸人との闘いは、
ここから始まりました。

続きは
第2話:「ナメられた相続人~大家v.s.賃貸人。略歴と人物像」をご紹介します。

 

いいね・コインとは?
気になった数 155
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年9月25日 (公開日:2017年6月28日)

母子家庭オーナーの相続人の記事

滞納 退去の記事

滞納 退去の人気記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

の特集一覧

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP