アパート購入記~鬼の指値の結果やいかに?!重要なのは、指し値の根拠とキャッシュと運~最終話|パテント大家ATSUSHI

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > アパート購入記~鬼の指値の結果やいかに?!重要なのは、指し値の根拠とキャッシュと運~最終話

アパート購入記~鬼の指値の結果やいかに?!重要なのは、指し値の根拠とキャッシュと運~最終話

いいね・コインとは?
気になった数 509
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 パテント大家ATSUSHI

某メーカの知的財産部門にて、パテントエンジニア(特許技術者)として勤務しているパテント大家ATSUSHIと申します。現在、1棟アパートの大家をしています!慎重派でコツコツタイプである、私のアパート経営奮闘記を、どうぞご覧ください!

私は、アパート大家になり、まだ、たった半年の新米大家です。そんな私が物件を手に入れるまでの道のりを、本コラムで綴りたいと思います!その最終話を、どうぞご覧ください!

鬼の指値で買付申込書を提出!その結果やいかに?!

これまでのコラムでお伝えしたように、私はまずは、2,500万円の物件価格に対して700万円値引きの1,800万円の指値を提案し、その後、さらに200万円値引きの1,600万円の鬼の指値で、買付申込書を提出しました。

私は11月19日(土)に買付申込書を提出したのですが、その次の日の11月20日(日)のお昼に、私の携帯電話にOさんから着信がありました。

お!買付申込書に対する結論が出たのかな?!ま、どうせ「1,600万円の指値は無理でした。」というような電話なんやろな・・・

私は電話に出る直前、このような諦めの気持ちでいたのが正直なところで、あまり期待をせずに、Oさんからの電話に出たのでした

私「はい、もしもし。」

Oさん「パテント大家ATSUSHIさん!なんと・・・売主であるオーナーさんから
1,600万円でOKと返事が来ました!!!

私「え?!1,600万円でですか?!私の指値が通ったということですか?!」

Oさん「そうなんですよ!こんなに大きな値引きは、中々あり得ませんよ!パテント大家ATSUSHIさん、11月23日(水)の祝日は、ご予定は空いていますか?!相手の気が変わらないうちに、早めに売買契約の締結に移りましょう!」

私「Oさん!本当にありがとうございます!23日は大丈夫です!是非、23日に売買契約の締結を行いたいと思います!」

Oさん「承知しました!先方の仲介業者に確認しますね!では失礼します!」


私は電話を切った後、手が震えていました。諦めの気持ちの中、予想外の展開が起こり、私はまだこの状況を信じられませんでした

私はすぐに父に電話をし、私の指値に関して、先方からの了承が出たことを伝えると、とても喜んでくれました。

そして、その後、再度Oさんから電話があり、23日は、先方の仲介業者による契約関連の書類の準備が間に合わないということで、私は、契約日を11月27日(日)に設定しました。

私は次第に、念願のアパート大家になれることの喜びがこみ上げて来て、その日の夜は妻とともに、祝杯をあげたのでした。
 

いいね・コインとは?
気になった数 509
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年7月27日 (公開日:2017年7月4日)

パテント大家ATSUSHIの記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

購入の特集一覧

PAGE TOP