私のしくじり空室対策~1年間空室から入居募集からわずか1週間で成約となったリノベーション~|桔梗ヒルズ

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 私のしくじり空室対策~1年間空室から入居募集からわずか1週間で成約となったリノベーション~

私のしくじり空室対策~1年間空室から入居募集からわずか1週間で成約となったリノベーション~

いいね・コインとは?
気になった数 122
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

更新3カ月後にやってきた突然の退去!

退去は突然に!

 私は埼玉県某市の区分所有の中古ワンルームを自己資金150万円で購入し、大家デビューをしました。

入居募集後3ケ月で初めての入居者がみつかりました。60歳で美容師見習いの方でした。

「60歳で見習い?」と思いましたが、空室率の高い地域だったので、入居OKしました。2年後の更新も無事終え、安心していた矢先。突然、管理会社から連絡があり、「退去されるそうです」とのこと。「今後のこともあるので退去理由を聞いておいて下さい」と管理会社にお願いしました。

後日連絡があり、「ご結婚だそうです♡」とのこと。まさか!の想定外!

 「入居者さんの幸せを素直に喜ばねば・・・」と気を取り直して、入居募集開始することにした。クリーニングと自身のなんちゃってDIYで少し化粧直し。だが、それから1年間空室は続いた・・・・。
 

起死回生のリノベ

 他の仲介業者営業を行うなどしたが、効果なく、途方に暮れていた時に、ネットでリノベーションを知る。

半信半疑で業者に電話し、工事後のサンプルを見せてもらった。感想は「素晴らしい!」の一言。しかも家賃アップ可能!早速検討することに。

 但し、家賃25千円が相場の地域。完全にコスト掛け過ぎである。

でも、今後の為の授業料だと思い決断!すると、入居募集からわずか1週間で成約となった。やはり、リノベは素晴らしい!
(ちなみに、隣の部屋はその後1年も空室であった。)

 すっかり、リノベ信者となった私は仕事で担当する地主さん数件へ提案したが、「空室で収入少ないのに、コスト掛けたくない」と断られる。「経営感覚のない方はますます置いて行かれるなぁ」と実感した次第である。
 

いいね・コインとは?
気になった数 122
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月18日 (公開日:2017年7月10日)

桔梗ヒルズの記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP