【第1話】″競売″や任意売却の裏側|競売ではお宝物件・優良物件の取得が可能?|安次富 勝成

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 【第1話】″競売″や任意売却の裏側|競売ではお宝物件・優良物件の取得が可能?

【第1話】″競売″や任意売却の裏側|競売ではお宝物件・優良物件の取得が可能?

いいね・コインとは?
気になった数 122
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 安次富 勝成

弊社では、これまでに1,000件を超える不動産取引と200件を超える相続相談を行いファイナンシャルプランニングや、不動産コンサルティングの知識を駆使し、その道に特化した専門家と協力しながらお客様の最大の利益を追求して参ります。 失敗が許されない業務だからこそ、法律、税務、不動産、建築等すべてを見渡せるコンサルタントの存在が必要と言えます。

競売不動産はリスクが高く、なかなか手が出せないと考えておられる方も多いと思います。
競売や任意売却の裏側を知ることでリスクが可視化されリスクの範囲が分かるようになります。
取れるリスクと取れないリスクを判断して、お宝物件(競売不動産)を落札しましょう。

1.競売でお宝物件を取得するためには

 競売と聞いて「お宝物件」または「不良物件」と考える方、それぞれの解釈は異なりますが、不動産を安く買えるという認識は一致しているかと思います。

競売は市場価格の50〜70%といわれており、市場ではほとんど売りに出ない優良物件がでることも珍しくありません。

このような不動産を市場価格の50%~70%で取得することが出来れば、不動産投資としては成功したのも同然です。


普通は優良物件ともなると購入希望者が多いため、わざわざ市場に出すようなことはせず、水面下で取引が完了します。したがってなかなか一般の方は購入できません。

そのような優良物件が「存在すること」すらわからないでしょう。


しかし競売は、裁判所が主体となり、個人・業者に関係なく平等な条件下で行われるため、一般の方にも優良物件を購入するチャンスがあるんです。

次回は「なぜ、優良物件が競売に出るのか」本当は手放したくない優良物件についてお伝えいたします。

いいね・コインとは?
気になった数 122
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年10月20日 (公開日:2017年7月31日)

安次富 勝成の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP