【第二話 大家になった経緯】 経済的な自立を目指し、アパート経営(大家)への道 ~札幌に初めての不動産収益物件を購入~|向日葵

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 【第二話 大家になった経緯】 経済的な自立を目指し、アパート経営(大家)への道 ~札幌に初めての不動産収益物件を購入~

【第二話 大家になった経緯】 経済的な自立を目指し、アパート経営(大家)への道 ~札幌に初めての不動産収益物件を購入~

いいね・コインとは?
気になった数 171
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 向日葵

現在 父1棟9部屋 姉2棟26室 自分1棟15部屋 法人1棟12部屋を 所持している大家一家になった経緯を書かせていただこうと思っています。  他のコラムニストさんのように自慢できる内容はありませんので、どの程度参考になるかはありませんが宜しくお願いします。

父1棟9部屋 姉2棟26部屋 自分2棟27部屋の大家一家です。
第二話では、私が大家になった経緯を書いていきます。

このコラムニストのお話をいただいて、自分の歴史を振り返りつつ整理をすると、大家業になることが運命かと思うような、人との出会いや出来事があったような気がします。
皆様のためになるものが少しでも書けたらと思いますのでよろしくお願いします。

経済的自立を目指して、できなかった青春時代

大学を5年(?)で卒業し普通に就職(当時は売り手市場)した私ですが、友人にはユニークな人間が多く、大手コンサルタント会社に就職するも、わずか三日で退職をし自分で会社をつくって独立への道を選んだ人間に触発されて、その悪友とデニーズの飲み放題のコーヒーを飲みながら事業構想を朝まで練る......なんてこともしていましたが.....
しょせん夢は夢といいますが、具体化はなかなかできませんでした。

就職をした会社では外壁材の研究開発の仕事を任され、実用新案を取得したり、充実感を持って仕事をしていました。
当時の私の上司はもともと、資産家ではあったようですがアパートを買いまくっていたようで、飲みに連れて行ってもらうと仕事の話は2割で、購入した物件や今度購入予定の物件の話が8割で、そんな話を聞いていれば当然興味が湧いてきます。
どうしたら、自分も購入できるか興味を持って訪ねましたが自己資金で2000万円くらいは必要といわれ、当時の貯金200万円程度ではとても手が届く話ではなく憧れは憧れのままでした。

そんなこんなで、日々の生活を送っていましたが、上司の指示に不信感をいだき転職をいたしました。

転職をしても大きく生活は変わらず、でも不動産に興味をもった私は仕事帰りに本屋によって
不動産投資の本をよく、物色していました。その中でハートに響く本がありました。

 今、不動産投資をしている人の中には、私のように一冊の書籍の影響を受けて行動を起こした人も多いのではないでしょうか。
 
本から何を読み取るかは人それぞれでありますが自分はこの本から次の事を学んだとおもいます。
①お金持ちになるには行動をおこさなければ、お金持ちになれない。
②従業員で働いていては、お金持ちにはなれない。
③お金に働いてもらう。
④お金に働いてもらうには自分のビジネスを持つか、収益不動産を取得して
 家賃収入を得る。
影響を受けた私はさっそく情報収集を始めました。
インターネットの普及時代は、一般の家庭ではダイヤルアップ接続が普通でしたので時間を気にしながらのさぎょうでした。

いいね・コインとは?
気になった数 171
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年9月23日 (公開日:2017年8月21日)

向日葵の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

大家さん同士のしゃべり場「いどばた大家さん」最新記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

の特集一覧

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP