ペット飼育による修理費の負担費-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > ペット飼育による修理費の負担費

賃貸建物管理&対管理会社にまつわる相談例
-賃貸経営をするためのプラン-

シェア
ツイート
LINEで送る

Q.ペット飼育による修理費の負担費の請求はどうしたらいいのでしょうか? (ご相談者:神奈川にて賃貸経営を行うsoroさん)


戸建てを所有しています。

犬は1匹飼うことをOKしましたが契約時絶対に家の中では 買わないことを条件に契約しました。

玄関までは入れても良いですか?との事でしたので ちょっと入れる位ならと言いましたが、犬小屋は無く、 玄関が犬小屋だったことが判明、退去時畳をクレゾールで拭いて 出られましたが不動屋は犬の臭いがするといって 借家人に断り無くさっさと畳、襖、障子を全部張り替え、 あとで請求書送付、今借家人から犬は入れていないから 支払い義務無しと強行に言われ困っています。

因みに玄関内扉と床の間の板と上がり框付近は犬の爪あとのような 疵だらけで、退去時黙って塗料を塗ってぱっと見には 分からなくして退去していますが、 畳にも犬のおしっこと思えるあとが4〜5箇所残っています。
不動産屋は犬がいる場合は畳や襖を全部取り替えても絶対大丈夫と さっさと業者に仕事を依頼し、当方は業者も請求金額も知りません。

こういう場合、業者の落ち度は皆無で 全額大家が修理費を負担しなければなりませんか?

ご回答者: 愛知県安城市の不動産会社様からのご回答

まず、1つめに不動産業者に対して、
貸主に無断で修繕を行うことを認めていたのでしょうか。
または、そのように誤解するようなことがあったのでしょうか。
それと、入居者から支払ってもらえるとの判断を業者が勝手にした、
ということになりますので、上記のことをよく踏まえて考え、
支払いについて交渉をしてみてはいかがでしょうか?

次に原状回復が不十分(框の傷、悪臭など)と言うことに関しては、
直接拝見していませんので、 不十分かどうかは判断できかねますが、
原因(犬を飼っていたこと)を考えると原状回復請求の対象になると思います。
ですので、不十分と思われるのであれば再度請求されてみては いかがでしょうか? 法的な判断は最終的に弁護士などへご相談頂くことになると思います。

3つ目の考えられる原因としては、今回は退去にあたり、
どのような対応をするのかという業者との打ち合わせ(契約内容?)が
不十分であったことが考えられます。 今後退去にあたり、 誰が立会い、
またどのように判断をして処理をするのかなど、
再検討されるのが好ましいと思われます。

4つ目に、中には、借主によって、契約条項を自分に都合よく解釈したり、
貸主の好意から変更を認めたことを、これ幸いとエスカレートしていく方が
いるのは事実です。 お互いの生活がありますので、借主に最大限、
便宜を図るとことは貸主として 行うべきことかと思いますが、
相手によっては恩があだとなりますので、 「相手を見て」または、
「ここまでの変更」ということを明確(書面など)に
していくことなどが大切と思います。

シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP