賃貸管理委託契約を結ぶ上での注意点-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 賃貸管理委託契約を結ぶ上での注意点

賃貸建物管理&対管理会社にまつわる相談例
(賃貸管理委託契約を結ぶ上での注意点)

シェア
ツイート
LINEで送る

Q.賃貸管理委託契約を結ぶ上での注意点とは? (ご相談者:千葉県にて賃貸経営を行うポムさん)

仲介不動産業者と大家との賃貸管理委託契約に関しての、
内容と注意点があったら ぜひ教えて頂きたいので、お願いします。
また契約の際の手順も教えて頂きたいです。

経営者としての経験が全くなく、父から引き継いだ形になりますので、
何卒よろしくお願いします。

ご回答者:大阪府難波の不動産会社様

そこには「賃貸借代理業務」と「管理業務」とに分かれてます。
さらに委任が一括と一部があります。
管理委託契約は賃借人の誤解を招かぬ様、管理業務の内容・
費用負担等が具体的であるか、 また明確に規定されていることをご確認下さい。
確認事項を順にピックアップしてみました。

参考にしてみて下さい。
1.契約期間 更新の条件
2.月額賃料・共益費・更新料等の金額と取扱
3.礼金・敷金・更新料等の金額と取扱い
4.修繕費等の費用負担・施工業者選定等
5.賃借人退去時の原状回復
6.管理報酬・媒介・更新契約報酬等の金額と取扱
7.管理委託契約の解約
8.賃借人の生活環境の維持向上・苦情処理・メンテナンス
9.免責に関して
10.事業主体と謄本上の権利関係
11.賃借人募集の方針・選定条件・決定者
賃貸媒介業者との媒介契約締結名義人等・賃借人決定
12.駐車・駐輪場その他施設に関して

シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP