管理会社の対応に不信感を持っています。どう話せばいいですか? -勝ち組大家への道【不動産管理会社トラブル編】--賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 【web版】勝ち組大家さん > 管理会社の対応に不信感を持っています。どう話せばいいですか? -勝ち組大家への道【不動産管理会社トラブル編】-
勝ち組大家への道【不動産管理会社トラブル編】

管理会社の対応に不信感を持っています。どう話せばいいですか? (地域・東京都)

シェア
ツイート
LINEで送る
 地方へ転勤になったため住んでいた分譲マンション(3LDK)を賃貸に出しました。入居者募集、管理は分譲マンションを専門に賃貸管理をしている不動産会社にお願いしました。

 立地柄、風俗関係や外国人の方も多い地域なので、そのような可能性のある方には貸したくない旨お願いしておりました。不動産会社からは「入居者は必ず会って見てから判断するのでご安心してください」とのお話でしたので、そのあたりを1番重視して募集をお任せしました。

 希望条件が厳しい為?1年近く決まりませんでしたが、ある日お願いをしていた不動産会社から「この方なら大丈夫です」との連絡が来て契約しました。

 契約内容は、法人契約です。保証人はその法人の社員で入居者本人です(不動産会社の指示でそうしたそうです)。 入居者は本人1名ということで契約しましたが(入金も契約通り入金されました)蓋を開けてみると、引っ越し日は変更に次ぐ変更で、少し様子がおかしいとは感じていました。

 ある日別件で私がマンションの管理人さんに連絡したところ、聞かされた事です。
 入居数日後、入居者本人が男女数名の方に玄関でオートロックの開け方や自転車置き場等の使用方法を説明していました。男女は日本語不可で外国人の方だそうです。

 その時管理人さんが入居者本人に「○○室に越されてきた方ですよね。おひとり住まいですよね。シェアハウスではないですよね」と声をかけたそうです。(マンション規約が本年より変わりシェアハウス禁止になりました)

 入居者本人からは「えぇ、一人住まいですよ」と答えたそうです。
 翌朝管理人さんが出社すると、前日の女性がマンションから出てきたので「住んでいらっしゃるんですか?」と聞いた所、片言の日本語で「はい」と答えたそうです。

 その後明らかに外国人の女性名宛に家具店からベッドが運ばれて来ました。私がお願いしている管理会社と契約者の間に仲介の不動産会社が入っていました。(契約書に載っていた)知名度のある会社でしたので安心しておりましたが、実際には複数の外国人の方が住んでいます。

 管理人さんは、私がお願いしている管理会社にもその旨を伝えたそうですが、様子を見ましょうで終わったそうです。管理会社からはこちらに何の連絡もありません。
 こういうことはあまり放っておくのも黙認という形になるのではないかと不安です。

 私からはまだ管理会社には連絡をしていません。どのように聞いていいのか悩んでいます。
 又この管理会社に今後も任せて大丈夫なのかとも感じています。
Answer

 借主からは入居者は日本人1名と説明され、実際にその方が連帯保証人にもなっているということであれば、管理会社が入居の段階で …
松浦弁護士 (日比谷南法律事務所)
松浦弁護士 (日比谷南法律事務所)
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル17階
TEL:03-5251-5400/FAX:03-5251-5402
Answer

契約書類の確認と現状の調査を!

 依頼者様からは募集要項として予め「立地柄、風俗関係や外国人の方も多い地域なので、そのような可能性のある方には貸したくない」と伝えた上、不動産会社からは「入居者は必ず会って見てから判断するのでご安心してください」と回答を得ております。

 また、契約条件として1人入居の契約のはずが複数人へのオートロック解除説明の目撃情報や同居者からの直接の入居回答も得ております。不動産会社からの入居希望者への法人契約指示は入居審査を通過させ易くする為と予想されます。一般的な契約書面には法人契約、個人契約を問わず、誰が実際に居住する事になるのかを契約者(入居者)に記入して頂きます。

 元来の契約条件と異なる場合は言った言わないの話ではなく契約書、重要事項説明書記載項目が最も重要となりますので取り急ぎ契約書類を再度確認すると同時に現状確認として管理会社への調査依頼をし、契約条項違反となる場合は仲介業者、管理会社を含めての話合いが必要です。

 更新拒絶や契約の解除という手法もありますが借地借家法は基本的に弱い立場となる借主を保護する目的となっておりますので、貸主からの更新拒絶や契約解除を行う場合は弁護士に相談し貸主の主張が借地借家法に定める正当事由に当てはまるのかを確認しその後の方向性を見出す事が重要です。

 また「様子を見ましょう」と言ったまま連絡の来ない管理会社にこのまま管理を依頼し続ける事は決しておすすめ出来ません。
 知名度ではなく地元に古くから存在し管理会社としての責務を全うしている管理会社も多数ございます。地域に密着した優良な管理会社へ管理移管される事をおすすめ致します。
小金井不動産
小金井不動産
〒320-0851
栃木県宇都宮市鶴田町1366-1
TEL:028-612-3666/FAX:028-612-3661
シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP