定期借家契約で満了日の6ヶ月前の予告無しに明け渡し要求-ストッピーの「それ合ってる?大家さん」--賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 【web版】ストッピー > 定期借家契約で満了日の6ヶ月前の予告無しに明け渡し要求-ストッピーの「それ合ってる?大家さん」-
それ合ってる?大家さん

定期借家契約で満了日の6ヶ月前の予告無しに明け渡し要求

シェア
ツイート
LINEで送る

今回の相談者
A.Fさん
(72歳 千葉県県)

実家を定期借家契約(3年間)で貸していました。契約満了日の1ヶ月前に入居者に退去する日を聞くために連絡をしたところ、どうやら契約満了日を忘れていたそうで…。「何とか延ばしてくれないか?」と相談されましたが、断りました。

ストッピー

今回のケース

不動産・法律分野の専門家に、
今回のケースに対して
回答していただきました。
各分野の専門家の意見を見てみましょう。

弁護士法人ポート法律事務所
長田 誠司 弁護士

定期借家の終了を賃借人に主張するには通知が必要
 定期借家の期間満了を賃借人に対して主張するには、原則として期間満了の1年前から6ヶ月前までの間(通知期間)に、賃貸人から賃借人に対して、期間の満了により賃貸借が終了する旨を通知する必要があります。この通知をしないと、賃借人に対して退去を求めることはできません。ただし …
弁護士法人ポート法律事務所 【住所】〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館5階 【TEL】03-3596-0050 【FAX】03-3596-0051
法律のプロ
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

  • 金に執着しすぎる経営者によくある行動って?
  • 賃貸契約の更新や解約の流れ
  • 競合物件と差がつく!10年後を見据えた賢い選択って何?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP