入居者からの要望で配水管の修理をしたが…?--ストッピーの「それ合ってる?大家さん」--賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 【web版】ストッピー > 入居者からの要望で配水管の修理をしたが…?--ストッピーの「それ合ってる?大家さん」-
それ合ってる?大家さん

入居者からの要望で配水管の修理をしたが…

シェア
ツイート
LINEで送る

今回の相談者
Y.Sさん
(57歳 神奈川県)

入居者よりキッチンの排水管から水が漏れていると連絡が来たので、業者に連絡をして修理の手配をしました。 翌日、修理を行うために業者と入居者の部屋へ行ったのですが、留守のようで…。修理も早いほうが良いだろうと思い、管理キーを使って部屋のカギを開けてしまいました。

ストッピー

今回のケース

不動産・法律分野の専門家に、
今回のケースに対して
回答していただきました。
各分野の専門家の意見を見てみましょう。

ウェール法律事務所
桜井 康統 弁護士

居住者の承諾なしに立ち入ることは…
 一人暮らしの部屋というのは、居住者にとって究極のプライバシー空間といえます。自らの許可なしに誰も立ち入ることができないからこそ、心を休めることができ、場合によっては …
ウェール法律事務所 【住所】〒106-0004 東京都新宿区四谷4-3-12 第12大鉄ビル2階 【TEL】03-5366-6311 【FAX】03-5366-6320
法律のプロ
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP