継続的に満室にする方法って? 編~その2~【それいけ!満室経営家族】-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 【web版】満室経営家族 > 継続的に満室にする方法って? 編~その2~【それいけ!満室経営家族】
それいけ!満室経営家族

継続的に満室にする方法って? 編

シェア
ツイート
LINEで送る
タクヤ

そう言えば、今度の空室は1階の部屋だったよね?

お母さん

1階の空室っていつもなかなか決まらないのよねぇ

お父さん

そうだよ!
1階の部屋ってなかなか入居者が決まらないんだよ。
実際に入居者に敬遠されがちな面がどうしてもあるから、なかなか埋まらないんだよなぁ

お母さん

やっぱり、女性は防犯の面から、1階は不安があるんじゃない?

タクヤ

防犯面かぁ。
女性が安心して住むためには、どんな対策を行えるんだろう?どうなの!?その道のプロ?

その道のプロ
『埋まらない1階の空室にできる対策はある?』

1階の部屋が敬遠されがちな理由として「防犯面で心配」「部屋が暗い」などが挙げられ、家賃も2階よりは2~3千円安くしなければ次の入居者の確保は難しいのが現状です。
 空室対策としては、敬遠される理由を改善する事が必要ですので、「共用部の照明を明るいものへ替える」「TVモニター付きのインターフォンを設置する」「玄関の鍵を防犯性の高い鍵(ディンプルキー等)へ替える」「居室部分へ照明器具を設置する(その際は実際の間取より大きい部屋用の照明器具に変える事で室内がより明るく見えるようになります)」「暖色系のアクセントクロスを利用し温かみのある部屋のイメージを作る」など、防犯面や1階特有の暗くて寒いイメージを払拭してあげる事で成約率が高まります。

株式会社リーベハウス 東京都大田区西蒲田7-1-6
谷口ビル 1F
TEL:03-5713-1600
営業時間:9:30 ~ 19:00
お父さん

なるほど!
照明の明るさも重要なポイントだな!

お母さん

確かに暗いイメージがあるもんね!

タクヤ

それに、防犯対策って言うと、防犯カメラの設置を考えちゃうけど、鍵を替えるっていう手もあるね!

お母さん

鍵を替えるだけであれば、そんなに大掛かりな工事を行うわけでもないし直ぐにできる対策ね!

お父さん

1階の空室対策として、照明を替えて、鍵を替えてみよう!

今回のポイント

満室経営がなかなか続かない『満室家族』は更新料を頂かずに、契約の更新をすることを含め、空室をどのように埋めて、満室経営を継続するかを考えているようです。満室経営をいかに継続するかも大家業にとっては悩ましい課題の一つです

①更新料は頂かないほうがいいものなのか?確かに現状は、減ってきているのも事実ですが、入居者の入れ替えを考える必要もあり、実情に合わせて見極める必要があります。

②礼金はどうでしょうか?頂かないと、不安な面も多くあることは事実だと思いますが、無しにすべき!というよりも、必要であれば違う方法で頂くことも含め検討しましょう。

③1階の空室は、埋まりにくいのは事実です。しかし少しの工夫で、入居者に良いイメージを持ってもらえます。まずは照明などを替えることで明るく変えてみてはいかがでしょう?

シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP