解約予告期間に退去&新契約は家賃の二重取りなの?-勝ち組大家への道【管理会社・入居者トラブル編】--賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 【web版】勝ち組大家さん > 解約予告期間に退去&新契約は家賃の二重取りなの?-勝ち組大家への道【管理会社・入居者トラブル編】-
勝ち組大家への道【管理会社・入居者トラブル編】

解約予告期間に退去&新契約は家賃の二重取りなの?(地域・東京都)

シェア
ツイート
LINEで送る
入居者から連絡があり、「明日退去したい」と申し出がありました。翌日、契約書に記載してある翌月1ヶ月分の賃料と鍵も受け取りました。

不動産屋さんにすぐに募集をして頂いていたおかげで、新たな入居者が決まりました。その方も転勤で入居を急がれていたので退去の2週間後に契約しました。

しかしその後、旧借主さんから連絡があり、「私から賃料1ヶ月分受け取っているのに、2週間後に契約をして新借主から賃料を受け取るのは、2週間分の賃料を二重取りしているではないか。」と言ってきて怒っています。

不動産屋さんに聞いたら、何の落ち度も無いが、長引かせるのは良くないので賃料の2週間分は返した方が良いと言われました。 また、旧借主さんは、「荷物を出しただけで契約は終了していない。にもかかわらず、新たに契約をするのは貸主の債務不履行だ。」などとも、主張し始めました。

なんせ、契約終了の確認サインが無いので、言った、言わないの水掛け論になってしまいます。
旧借主さんの主張は、正しいのでしょうか?
Answer

解約予告金の差額を返還する必要があるか
借主の期間内解約について、多くの賃貸借契約では「賃貸借契約を解約する場合、借主は1ヶ月前までに貸主に予告をしなければならない。ただし、借主は …
水村 元晴 弁護士(みらい総合法律事務所)
水村 元晴 弁護士(みらい総合法律事務所)
〒102-0083
東京都千代田区麹町2丁目3番 麹町プレイス2階
TEL:03-5226-5755/FAX:03-5226-5756
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

賃貸管理
空室対策
滞納退去
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP