義理人情のお付き合い(賃貸経営物語 ~オーナーさんとの思い出&出来事~)-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 【web版】株式会社ハウステーション プロパティマネジメント > 義理人情のお付き合い(賃貸経営物語 ~オーナーさんとの思い出&出来事~)
ハウステーション
賃貸経営物語

義理人情のお付き合い(賃貸経営物語 ~オーナーさんとの思い出&出来事~)

シェア
ツイート
LINEで送る
オーナー写真
  • オーナー
  • 練馬区在住 50代男性
  • 趣味:釣り・ドライブ旅行
  • 所有物件
  • 鉄筋コンクリート造 5階建て
  • 鉄筋コンクリート造 3階建て
  • 木造 2階建て
物件写真1

賃貸経営を両親から移管して10年…
両親から引き継いでマンション管理を行うことになり早10年以上の月日が流れました。
ファミリータイプ32世帯のマンションの自主管理を行っています。非常にストレスが多く、24時間気の抜けない仕事です。
建築をして頂いた地元の会社に募集をお願いして頂いたのですが、空室が増え、なかなか部屋が決まらなくなり、不安を感じていました。

10年以上募集をお願いしていましたが…
マンションを建てた建築会社にずっと募集をお願いしていましたが、新築の引渡し時から工事ミスが多く、信頼も失いつつある状況でした。
そこで、所有している他のアパートでお付き合いがあったハウステーションさんに、入居者の決まらない原因・今後の空室対策方法をお伺いしました。
インターネット広告の募集・大手法人企業への斡旋・現地看板への広告掲載など…すべての業務をそつなくこなさないと、今の時代は入居者が決まらないとの事です。初めてこのような話をお伺いし、納得しました。

義理人情のお付き合い
管理会社をハウステーションさんに変えようと思いましたが、すぐに引き受けて頂く事が出来ませんでした。建築会社さんとも取引きがあるので、先方の常務さんにお話をしてからでないとお受けできないとのお話でした。
義理を欠くような事をせず、しっかりと会社対会社のお話がついた後、ようやく管理を受けて頂く事が出来たのでほっとしました。

業務以外の私生活でもフラットに付き合える事が、
良好な関係を築く上で重要なポイント

社員の皆様もとても気さくで、年に一度は一緒に釣りや温泉に行く事もあります。
早朝早くから海や川の釣り場に向かい、そこで釣れた魚をつまみに開かれる懇親会にも、年に1回~2回参加させて頂いております。このような会が年に数回行われることをとても楽しみにしております。これからも宜しくお願いいたします。

株式会社ハウステーション プロパティマネジメント
〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-28-7-6F
TEL 03-5947-4551 / FAX 03-5947-4554
http://www.chintaisenmon.jp/kanri/
ハウステーションイラスト
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP