賃貸契約書に連帯保証人の捺印漏れ!入居6ヶ月経った今も再提出せず -勝ち組大家への道【空室対策・契約トラブル編】--賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 空室対策 > 【web版】勝ち組大家さん > 賃貸契約書に連帯保証人の捺印漏れ!入居6ヶ月経った今も再提出せず -勝ち組大家への道【空室対策・契約トラブル編】-
勝ち組大家への道【空室対策・契約トラブル編】

契約書に連帯保証人の捺印漏れ!入居6ヶ月経った今も再提出せず(地域・神奈川県)

シェア
ツイート
LINEで送る
 現在、入居中のAさんは、契約時に契約書に連帯保証人の捺印漏れがあり、後日、捺印して当方に提出する約束でカギを渡しましたが、6ヶ月経過しても提出しません。

 入居後、何度も催促しましたが、Aさんは「連帯保証人が忙しく会えない」「連帯保証人に郵送したが、戻ってこない」など、毎回言い訳をしている状態です。

 手元に契約書が無く、連帯保証人の捺印が無い状態でいることに不安を感じています。
 このようなケースで、契約不履行で退去してもらうことは可能でしょうか?

Answer
 「連帯保証人が忙しく会えない」「連帯保証人に郵送したが、戻ってこない」と言っていることからすると、連帯保証人となるべき人は、連帯保証を了解していない、すなわち、連帯保証人となる意思がなかったのだと思います。

 すると、建物賃貸借契約は、連帯保証人があることも重要な契約の要素ですから …
元橋一郎弁護士 (神田お玉ヶ池法律事務所)
元橋一郎弁護士 (神田お玉ヶ池法律事務所)
〒101-0032
東京都千代田区岩本2-11-7 ラ・アトレ岩本町3F
TEL:03-3864-3677/FAX:020-4664-8868
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
博士コムのメンバーと交流しませんか♪
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP