賃貸繁忙期の成約率を上げる為の注意点・フリーレントの活用について|賃貸仲介会社に聞きました!知って得するプロの本音-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 空室対策 > 賃貸繁忙期の成約率を上げる為の注意点・フリーレントの活用について|賃貸仲介会社に聞きました!知って得するプロの本音

賃貸仲介会社に聞きました!
知って得するプロの本音(2/3)

シェア
ツイート
LINEで送る
Q

時代の変化に気付いていますか?
この時期に注意したほうが良いことは?

他の物件との差別化。
ニーズに合っていること。
周辺には同じような賃貸物件があふれています。所有している物件が、地域性に合っているのか?他の物件との差別化(家賃・設備・入居条件など)されているか?など、再度、見直すことも必要です。
また、そういった情報を提供してくれる不動産会社とのお付き合い(コミュニケーション)が大切です。
有限会社行橋豊栄不動産
代表 夕田 英弘
福岡県行橋市中央 1-2-7 ユクホウビル Y7-1F
TEL:0930-23-1079
FAX:0930-23-1080
http://www.yukuhashi-houei.co.jp/
伝えるべきことは誠実に。信頼関係が大切!
もし複数の不動産会社とお付き合いをされるのであれば、どこでも必ず全く同じ話をする事。
募集条件や審査基準等、話にブレが出ると、それが伝わった時に不信感が広がって紹介されにくくなります。
それとマメに不動産会社に連絡を入れる様にすると、仲介業務の積極性が変わります。
株式会社サンオウ
代表取締役 與那城 利幸
大阪府豊中市東寺内町 13-10
TEL:06-6337-5001
FAX:06-6337-5005
http://www.sanoh-net.co.jp/
Q

直前のキャンセルが不安…
フリーレントの注意点って?

フリーレントにすることでキャンセル防止に!
例年、この時期になると入居希望時期が3月中旬~下旬に入居希望の方が多く見受けられます。オーナー様はこの時期を逃すと空室期間が心配…。
賃料を下げる、賃料発生を延ばすのではなく、契約日からのフリーレントにすることによってキャンセル防止にもなります。
また、単身用ですと学生さん、新社会人のお部屋探しにご来店頂く際はご両親が一緒にご来店。
ご案内の際は必ずと言っていいほど、エントランスを見渡します。
集合ポストのビラ等の散乱、掲示板など春シーズンに向けて見直してはいかがでしょうか?
センチュリー 21 グリーンホーム綾瀬本店
店長 飯塚 正幸
東京都足立区綾瀬 1 丁目 32-5
TEL:03-5680-3001
Q

やはり外観のイメージで成約率は変わる?

すべての印象は外観から!
手入れを欠かさないことで印象アップ!
植栽は、物件の顔である外観のイメージを何倍にもアップするものですが、少しでも萎れていたり、枯れかけていれば逆にイメージダウンにつながってしまいます。
例え築年数が古い物件であっても毎日、所有物件を巡回し、花壇の水やりやエントランスの清掃などの手入れを欠かさず行うことで、管理が行き届いている物件という印象を持ってもらえます。
株式会社ジンヤ
代表取締役 森田 和彦
東京都江戸川区中葛西 3-34-9 セントラルビル 1F
TEL:03-5680-3001
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP