将来の人生設計も考えた、「本当に自分に合った土地」とは?|月刊大家俱楽部編集長の『賃貸併用住宅』奮闘記-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 【web版】賃貸併用住宅奮闘記 > 将来の人生設計も考えた、「本当に自分に合った土地」とは?|月刊大家俱楽部編集長の『賃貸併用住宅』奮闘記
月刊『大家倶楽部』編集長の『賃貸併用住宅』奮闘記

将来の人生設計も考えた、「本当に自分に合った土地」とは?

シェア
ツイート
LINEで送る
月刊『大家倶楽部』編集長の『賃貸併用住宅』奮闘記とは?

『賃貸経営博士』の月刊大家倶楽部の編集長が『土地から始める賃貸併用住宅』の実体験を奮闘記として連載。自宅建築にあたり、なぜ『賃貸併用住宅』にしたのか?土地探しから早くも夫婦喧嘩が勃発!?はたして、編集長は無事大家になることが出来るのか!?

僕は最近、自分の『住まい』について
考えることが多くなった。
そのことに気が付いた僕は、
やっと家の購入を決意した!
いざ、家探しを始めてみたけど…
編集長

予算を考えると、買える物件は『25坪くらいの狭い土地』か、『立地が悪い土地』になってしまう……
僕の場合は『自転車通勤できるエリア』が一番の条件なので、〇〇区〇〇町1丁目と2丁目などのように、もっと狭いエリアが対象になる。
通勤時間を長くしてまで家の購入はしたくないしなぁ……。
40歳過ぎて、ローンの支払い年数を考えると……う~ん……

そんな時に、「ぶった斬り博士」から「賃貸併用住宅」の話を聞く機会があった。
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP