6坪の土地に2戸の賃貸アパート建築事例!狭小アパート建築「BLISS」-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 狭小地・変形地の土地活用 > 6坪の土地に2戸の賃貸アパート建築事例!狭小アパート建築「BLISS」

狭小アパート建築の専門家

「狭小アパート」という言葉をご存知でしょうか?

「狭小アパート」とは、おおむね敷地15 坪(約50㎡)以下の比較的小さな土地に建てられた賃貸アパートのことです。地価の高い都心部には、このような狭い土地でも「賃貸住宅」を建てたいオーナー様の要望が増えています。

6坪の土地に2戸の賃貸アパート

Glanz Style 新丸子
DATE
物件名
Glanz Style 新丸子
構造
木造2階建
賃貸戸数
2 戸
敷地面積
21.71㎡(6.56坪)
建築面積
15.98㎡(4.83坪)
延床面積
31.96㎡(9.66坪)
専有面積
1F (12.13㎡/ロフト 5.37㎡)
2F (17.89㎡/ロフト 7.43㎡)
間取
1R
大家さん・投資家さんへ

弊社の事業にも通ずる部分がありますが、人がやっていることの逆をやらないと儲からない時代。
大家さん・ 投資家の方々も、思い切ったチャレンジをすることが重要です。
活用の難しい土地でも賃貸経営は可能です。
弊社では、大手ハウスメーカーには無い企画力で大家さん・投資家の方々に対してお持ちの土地を最大限生かせるようなご提案が出来ると思いますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

  • 株式会社BLISS(ブリス)
  • 〒112-0012 東京都文京区大塚2-14-8
  • http://bliss-d.com/
  • TEL:0800-800-8582
  • FAX:03-6304-1074

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP