99%の高い入居率を誇るMDI。深山社長が想いを込めた「一社一貫体制」【その道のプロ!】-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 会社検索 > 株式会社MDI > 99%の高い入居率を誇るMDI。深山社長が想いを込めた「一社一貫体制」【その道のプロ!】
その道のプロ
企画のプロ

株式会社MDI
代表取締役社長
深山 将史

シェア
ツイート
LINEで送る
99%の高い入居率を誇るMDI。深山社長が想いを込めた「一社一貫体制」
株式会社MDI 代表取締役社長
深山 将史
Masashi Fukayama

私達MDIは2008年10月、たった3人で設立しました。
当初から首都圏に特化した賃貸住宅事業を展開、現在8年目を迎え社員約800名、管理戸数は1,219棟13,340戸、入居率99.36%(2016年3月末時点)の実績を達成。一社一貫体制で今後もオーナー様と入居者様に寄り添う企業としてオーナー様の利益追求をしていきます。
深山 将史
私達は「入居者様あっての賃貸経営」を掲げ、オーナー様への建築提案から管理運営までをワンストップで行います。
建築、賃貸、管理をそれぞれ子会社化している企業も多いですが、当社はすべての機能を一社に集約する事で、あらゆるご要望に迅速で的確な対応が可能です。
MDI設立のきっかけとは?
賃貸経営の本質的なものはオーナー様と入居者様に社員が寄り添う事ではないかと思い、もう一度ゼロからスタートしようと決心し たのがきっかけです。

私自身、前職は大手ハウスメーカーでオーナー様への建築請負の提案営業をしており、当時は東京・大阪・名古屋・新潟など転勤で各地を転々としながら様々な地域のオーナー様とお話する機会を頂きました。受注をしたオーナー様から「ありがとう」を頂いた時は、嬉しかったのを覚えております。

しかし、反面耳の痛いお話も多くありました。よくオーナー様からお聞きした言葉は「担当がよく変わる、誰が窓口かわからない」というものです。頂いたご意見を解消する為に、建築提案から管理運営のすべてにおいて一人の担当者がオーナー様の窓口となり迅速な対応ができる体制を確立しなければいけないという想いがMDI設立の始まりです。
深山社長にとって「貸家業」とは?
私が考える「貸家業」とは「最初に決めた家賃をいかに下げずにやっていくか」です。

そもそも賃貸住宅というのは「社会インフラ」の一つであり、電気・ガス・水道と同様「人が生きる上で絶対に必要なものを扱っている」そんなプライドを持って仕事をしております。

オーナー様にとっては、この賃貸経営事業が長期的に安定した収益を生み出す事ができるかが一番のポイントだと考えています。
我々の目標は、極端な話をすれば運営開始1年目から30年後も家賃を下げずにオーナー様の利益を追求する事です。

その為に物件の住みやすさなどハード面も大事ですが、物件に住む付加価値をご提供できるソフト面でも入居者様の満足度を上げていかなければなりません。

結果的に入居者様が喜んで長く住んで頂ければ、オーナー様も家賃を下げずに長期的に安定した収益を得る事ができ、それこそが「貸家業」の根幹だと思っております。
長期間の安定を謳える理由とは?
当社では30年間の一括借り上げシステムを採用しております。社内に「借上査定課」という独立した部署が存在し、近隣のマーケティング調査、入退居者データを基に営業が提案している間取りに対して適正な家賃設定と借り上げが可能かどうかの可否をすべて決定しており、借り上げ不可と判断が出た場合、建築をお断りしております。例え社長である私であっても覆す事はできません。

30年という長い期間を考えると、借上査定課の判断を甘くする事は、結果として家賃を下げざるを得ない事態に陥り、「こんなはずじゃなかった」とオーナー様の不利益に繋がってしまう為、間取り設計や賃料設定は厳しい審査を徹底しております。
オーナー様に伝えたい事は?
賃貸住宅の本質は「30年間入居者様を入れ続ける事」だと思います。
当然建物の設備が良いに越したことはありませんが、10年経てば新しい商品、競合物件が出てきます。

大事な事はオーナー様の物件に「入居者様を入れ続ける事ができるか」また「そこに情熱をかけている会社かどうか」だと思います。
極端に安い建物は後から修繕費も多くかかり、家賃を考えなしに高く設定すると当然後から下がります。
賃貸住宅とはそういったものではなく、「長期的に安定して収益を得られるか」という観点でご依頼される企業をよく見極めて選んで頂きたいと思います。
今後のMDIの目標は?
現在株式公開を目指して準備を進めております。 また首都圏での店舗増設、大阪へも店舗出店し、サービスの質を下げる事なく、今までご要望がありながらもご対応できなかったエリアへの拡大も視野に入れ、オーナー様と入居者様へのサービス向上を図って参りたいと思います。

社員約800名企業!MDIの社長は「こんな人!」

MDI社長 イラスト

子供のために毎朝、お弁当を作るクッキングパパ

私には幼稚園児から中学3年生まで4人の子供がいるのですが、かれこれ8年以上、毎朝5時に起きて子供達のお弁当作りをすることが日課になっています。
休日はお弁当だけではなく、可能な限り夕食も作ってあげられるようにしています。

Q1 なぜ自らお弁当を作るように?

子供達が休みの土曜日、日曜日に仕事をしている事もあり、普段なかなか子供達とのコミュニケーションを取る時間がないと感じており、子供との接点を作る為にやり始めたのがきっかけです。

Q2 もともと料理することが好きだった?

そんなには好きだったわけではありません(笑)
ただ料理サイトや料理本を買って子供達に飽きられないように創意工夫をしながらやっている内に楽しくなってきました。またレトルト食品は一切使わないと決めています。

MDIの管理戸数推移と独自の取り組み

MDI 管理戸数推移
MDI 独自の取り組み1

業界初の「SECOM」との業務提携でセキュリティ強化アパートを提供。

MDI 独自の取り組み2

入居者様向けに様々なシーンでの優待サービスやイベント(体験教室やパーティー等)開催で付加価値を感じてもらう仕組み作りに注力しております。 ※左記写真は「メイクアップ教室」です。

MDI
株式会社MDI(エムディアイ)
〒104-0061
東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー10階
0120-131-855
シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
コラムランキング
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP