博士コムから・・・不動産経営の大家さん・投資家さんへの思い-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 博士コムから・・・不動産経営の大家さん・投資家さんへの思い

博士コムから・・・

不動産経営の大家さん・投資家さん

への思い

1.皆さん日本を元気にしましょう!

2.我欲優先で入居者の事を考えないゲスい経営はせず、「自分ならその家賃を払って自分の物件を借りたい!」と思える不動産賃貸経営をお勧め致します。
(日本人としての誇りである 「思い遣り精神」・・・入居者視点を!

3.日本(日本人)には日本の不動産賃貸経営(不動産投資)があります!
欧米かぶれには気を付けましょう。

4.不動産会社・建築会社・ハウスメーカーや銀行など金融機関の中には自分達の利益しか考えていない人間がいる!といった声を耳にします・・・ご注意を!
ただ、長く付き合う不動産会社など賃貸経営運営上、関連各社との人間関係は非常に大事であることを忘れずに・・・。

5.俺は才能があるんだ!などと買被りの投資家ぶって背伸びをするのは危険です!御注意を。

6.ちょっと儲かったからといって、調子に乗り横柄になったり威張る(自慢?)人が多いと耳にします・・・嫌われないように気を付けましょう。

因みに、不動産投資(不動産経営)で儲かると言う事は↓↓↓

・インカムゲイン=入居者からの家賃で儲かっているのです。

・キャピタルゲイン=売り買いの循環では誰かが儲かれば誰かが損をしている可能性があります。

・節税で儲かっている人=節税をせず数千万~ 1 億以上の税金(高額納税)を毎年支払うことで社会貢献をしている人も沢山います。

・相続などで不動産を継承した方、成上って購入した方、それぞれの方がいると思いますが、自分の努力だけではどう行動してもその環境(立場)になれない人が日本には沢山います(勿論世界にも)

 

最後に、良くも悪くも日本人は不動産投資(不動産経営)を含む投資事を非難する気質(性格)の方が多い人種だと思われます。
上記項目も含め、私どもはそこの所をお忘れにならない方がいいのでは・・・と、思っております。

株式会社 博士.com

経営陣一同 並びに 代表創業者:岩崎せいろ

・・・プラス

不動産投資の注意点 (一部、上記に重複)

1.不動産投資=賃貸経営=「事業」です。あくまでも「事業」という事を忘れず!

2.見栄を張らず、無理しちゃいけません!「自身の所得及び金融資産に対して購入物件を考える事」

3.過信してはダメ!(失礼を承知で申し上げます↓)
・貴方はそんなに優れた事業家ですか?そんなに才能ある投資家ですか?
自分自身を幼少期から思い出し見つめなおしてみて下さい。
貴方の臆病な心や知能・体力・精神力、自身の本当の性格を・・・
現在、貴方がちょっと上手くいっているのは「ツキや運」が大きく左右されていませんか?

4.運は運です。運と実力は関係ありません!
港で「運も実力のうち」という言葉を耳にしますが、それは間違いです!
はっきりお伝え致します「運は運です!それ以上でも以下でもありません。
たまたま運が少し続くことはあります・・・しかし、それは「ただの運」です。永遠には続きません。自分を買被らず。

5. 付き合いでやるものではありません!
友人や知人の紹介で不動産営業マンと出会い、そして、不動産投資を始める人が多々います。勿論、知人友人など人脈を広げることは悪くありません。
しかし、不動産投資とは少なくとも「付き合いでやろうか~」ってノリで始めるものではないと思います。(余程の財力が有る方以外は・・・)

6.うまい話は無い!
言葉の通りです・・・

私は幼少期けして裕福な家庭に恵まれたわけではなく、どちらかと言うと貧乏な家庭に育ったと思います。10代の頃はけして真面目な少年ではなく、周囲の一般人からも「グレた、おちこぼれ」として映った小僧だったと思います。


そんな僕が敢えて言いますが、

不動産投資・賃貸経営は、財力を付けてから一歩一歩進めて行くものです。

確かに、「財産が少ない人が、財産を増やす。それが投資だ!」 夢がある話ですね・・・ 僕も10代の頃、常に「金銭的な成上り」だけを考えていた浅はかなガキでした。

しかし、「不動産投資」とは、「1」を「100」にすることを考えるものではないと思います。(仮に考え、そして実践したとしても限りなく不可能に近い事です)


そんなの投資じゃない!と、言う方もいるかもしれませんが、それが事実です。


因みに、不動産経営以外の「投資」におかれても多かれ少なかれ同じことが言えますが、投資や賭け事、全て「資本力」が有る者が優位である事は事実なのです。

(仮に、一攫千金を狙うのなら、海外の不動産投資や、株、その他違う運用をお勧め致します)

どうぞ、そこのところだけは解っていた方が良いと思います。


株式会社 博士.com

代表創業者:岩崎 せいろ

PAGE TOP