賃貸マンショントラブル!賃貸事件簿「笑っちゃう編」-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 賃貸マンショントラブル!賃貸事件簿「笑っちゃう編」

賃貸マンショントラブル!賃貸事件簿「笑っちゃう編」

シェア
ツイート
LINEで送る

賃貸を経営していると様々なトラブルや事件がついて回るものです。 ここでは一般的にありがちなトラブルから、今となっては笑える事件などをご紹介します。こんなこともあるんだ…と笑って読んでみて下さい。

「笑っちゃう!編」…この事件の結末は!?

家賃滞納!?毎月支払っているはずなのに…。

武蔵野市 不動産会社勤務Mさんからのお話

私は不動産会社に勤務しています。 先日大家さんから、「○○号室の△△さんから家賃が入らないのよねえ…」と電話がありました。△△さんは私がお部屋を紹介した人なので…え!?あの人が…とちょっとショックを受けましたが、本人に直接電話をし、確認しました。

すると…、「毎月、妻から払っているはずですよ。家賃としてして渡していますから。」とのこと。

数日後△△さんが、来店しその説明によると… 「妻が家賃を支払わず使い込んでいたみたいです。」と平謝り。 本人からの支払いにより、 家賃滞納は解決しましたが…滞納分(125,000円×3ヶ月=375,000円)はどこへ消えたのやら。そして悲しいことに△△さんはこの2ヵ月後マンションを解約してしまいました。お金の問題は怖い(汗)!!

ココがポイント!

今回の場合、身内での出来事なので、トラブルにはいたらなかったですが、ご主人としては立場のない出来事ですね。ちなみに家賃の支払いはまめにチェックすることをお勧めします。家賃滞納も1-2ヶ月の内はまだしも、3ヶ月4ヶ月とたまってしまっては、支払うことがより困難になるようです。管理会社に家賃管理をお願いすることも方法です。

オートロックでよかったね・・・。

賃貸マンション暦3年 隣人は女優!?さんからのお話

私の住んでいるマンションは、オートロック付きの5階建てマンションです。 ひとつのフロアに3戸という比較的こじんまりとした所が気に入り3年前に入居しました。 最近の隣の人が引越しし新しい住人がやってきました。

特に挨拶もなく(まあ、そんなものなのでしょうか…)何日か経過したころ、隣から早く早くという女性の声と共に一人の男性が飛び出てきました。 なんとなく興味を持ち覗き穴から覗いていると、また一人の男性がやってきたのです。 「お帰り~!!早かったね~」という住人の声に私は目が点…見てはいけないものを 見てしまった感じでした。しかも彼女はドアの前の鉢植えに水をやってたりして… (すごい演技!!)これ、オートロックじゃなかったら修羅場!?

ココがポイント!

賃貸経営にはあまり関係のないことかも知れませんが、オートロックはやはり便利!?という無理矢理のコメントです。こういった例に関わらず、最近では隣人の顔も素性も知らないということが当たり前になってきて、隣人のトラブルも起こりやすくなってきているようです。特に生活時間帯の違いによる騒音問題など、些細なことから起こることも…。 入居者の仕事や家族構成など入居時にきちんと把握しておくことが大切です。

シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP