受け継がれる賃貸経営!相続を見越した土地活用|レスコハウス株式会社-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 受け継がれる賃貸経営!相続を見越した土地活用|レスコハウス株式会社

親から子へ!子から孫へ!受け継がれる賃貸経営
レスコハウスの賃貸マンション

シェア
ツイート
LINEで送る
鉄筋コンクリート住宅のパイオニアレスコハウスさんに聞きました!

先祖代々、受け継がれる土地活用にレスコハウスが選ばれるのか?

賃貸マンションを建てる上で大切なことは、10年後、20年後の経営を思い描くことです。
”新しさ”という価値がなくなっても競争力のある物件を作らなければなりません。
長期的な視点で考えたときに、建物の基本性能の高さで非常に大きな差がつきます。また木造から鉄筋コンクリート造に建てかえるオーナー様が多い理由もそこにあるのです。

スケルトン・インフィル構造だから時代に合った柔軟な間取り変更ができる!

ライフサイクルコスト

ライフサイクルコスト
ランニングコスト
レスコハウスのWPC 工法は劣化に強いPCパネルを使用しており、推定耐用年数は183 年と超耐久。
PCパネルを自社工場で製造することで一般的なRC造より高性能、高強度を実現しコストダウンを図っています。
強靭な躯体とスケルトン・インフィル構造の建物は、将来の間取り変更にも柔軟に対応可能。
市場ニーズに合わせ間取りを変更したり、賃貸マンションから二世帯住宅へと大胆な用途変更も可能にしてくれます。20年後、30年後も競争力の高い物件として安定経営を支えてくれます。

10年後20年後の経営を思い描く賃貸経営を考えましょう!

これからの人口減少等により賃貸物件は戸数の点では飽和状態になるのではないでしょか。
条件の良い立地でも周りに新築物件が増えた場合、競争は益々厳しくなります。
新築だけでなく10年後、20年後も入居者にとって魅力的な建物はどのような物件か、また、魅力的な建物として維持するために、どのようなメンテナンスが必要か初期の費用や見かけの収支・ 利回りだけでなく長期的な視野に立って検討された方が良いと思います。 レスコハウスオーナー様からは、「良質な借金をすることが出来ました」とのお言葉を頂いています。

営業部 営業企画調整チーム

柳原 恵さん

レスコハウス株式会社
〒112-0002
東京都文京区小石川1-28-1
フロンティア小石川ビル
0120-173-761
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP