築古物件購入で成功する3つのポイント!-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 大家の会 > 「成功大家」から学ぶ > 築古物件購入で成功する3つのポイント!

築古物件購入で成功している大家さんの大熊さんにポイントを聞いてきました!

シェア
ツイート
LINEで送る

私の成功の秘訣はズバリこれだ!

物件購入時に気をつけるポイント
なんと言っても現場調査が大事ですね!私は必ず信頼できる工事業者と一緒に行きます。 そして下記の項目を徹底的にチェックします。
・リフォーム工事費
・相場家賃・家の傾き(躯体)
・路線価・再建築(可・不可)
大家業って勉強することが多いですね。
なぜ築古物件を始めたのですか?

あるきっかけで区分を買いましたが、思うようにいかずに失敗しました。 その為、次は戸建にするつもりで、築古テラスを買うことになり思考錯誤をする中で、 低額から始める事が出来て低リスク高利回りを実現できることがわかったので始めました。

築古物件の集め方のポイント

購入実績が多ければ、不動産会社からの紹介は増えていきます。但し売買業者がやりやすいようにすること。(即返事、瑕疵担保なし、現金購入など) こちらの事情ばかり言わずにとにかく買付を出すことを徹底します。購入数を増やす為にもチームを組んだ方が購入数が 増えます。大事なことは築古購入の仲間を増やすことです。

不動産会社との商談時のポイント

築古物件はどうしても値段が安いので、おのずと不動会社の手数料は安くなります。 その上、後から購入者にクレームを言われたら不動産会社はたまりません! そこで私は以下を徹底しています。
・即返事する(不動産会社を待たせない)
・買付の根拠をハッキリと伝える
・瑕疵担保はなし、全て自分で対処することを伝える(これは効きますよ!)最後に数多くこなしている事を伝える。

これから築古物件の購入したい大家さん、投資家へアドバイス

初めて不動産投資をする人には築古物件は最適です。低額から始められるのでリスクが低く様々な経験が出来るので大家力が上がります。
ただし、古家再生を数多くやられている工事業者さんを味方につけておくことが秘訣です。最初は現金で買い、その後は融資を使って増やしていくことをお勧めしま す。
まずは、勉強だと思ってやってみる事です。リスクの無いものは無いと考えるのが高利回りなので、利回りさえ落とせば必ず損をすることはないと思います。

大熊 重之(おおくま しげゆき)
株式会社オークマ工塗代表取締役
一般社団法人全国古家再生推進協議会 理事長
趣味はビジネス、ゴルフ、読書
〒579-8004 東大阪市布市町3-2-57
TEL:072-988-1363/FAX:072-987-6959

私の所有物件です!

  • 【16戸の木造アパート1棟】(京都市伏見区)利回り14%
  • 【4戸の木造アパート2棟】(東大阪市布市)利回り10%
  • 【戸建5 戸(東大阪市・大阪市平野区・門真市・大東市)】利回り15%
  • 【戸建リフォーム】平均150万円/平均家賃55000円
  • 【アパートリフォーム】平均20万円 平均家賃45000円

シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP