大家さんに聞いた!管理会社との上手な付き合い方と選び方-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 大家さんに聞いた!管理会社との上手な付き合い方と選び方

デキる大家は知っている!企業との上手な付き合い方[管理会社編]

シェア
ツイート
LINEで送る
「信頼する管理会社には
お金と礼儀と笑顔でお返しします」
沢 孝史
沢 孝史オーナー
私の管理会社の選ぶポイントは2つあります。

1つ目は物件エリア内の情報・募集に強い会社です。
2つ目は近隣トラブルや入居者トラブルを24時間対応してくれる会社です。


この考えを理解し、実行してくれる管理会社に対しての費用は惜しみません。

よく管理会社と食事に行ったり、旅行などに行ったりする大家さんがいますが、私はしません。
訪問するとき、たまにお土産を買っていくことはありますが、
必要以上に親しくなることもないと思っています。

私にとっての管理会社は「ビジネスパートナー」なので、お金と礼儀と笑顔でお返しします。

なにより、常日頃から感謝の気持ちを持って接します。
礼儀と笑顔で
《百聞は一見にしかず!》
管理会社の話を鵜呑みにしないこと」
小場 三代
小場 三代オーナー
私が管理会社を選ぶポイントは、自社での募集力が強く、仲介会社に依存しなくても客付けしてもらえるかどうか、そして、管理会社店内と管理物件の「清潔感」です。
管理会社店内の掃除が行き届いているところはヤル気を感じます。

また管理物件の掃除など、管理が行き届いていれば、、その後の維持費に大きな問題が出ることはありません。

私の経験上、どこの管理会社も「大丈夫です!」と言いますが、私が望むところまで力を入れてくれる会社は極僅かです。
そのため、本当に任せて問題ないか、まずはその管理会社が管理している物件へ下見に行きます。「百聞は一見にしかず」です。

皆さんも「管理会社の話を鵜呑みにせず」自分の目で確認してください。
百聞は一見にしかず
「時間の無い私にとっての管理会社は
最高のパートナーです」
林 志英
林 志英オーナー
私は本業のアパレル会社経営が忙しく、不動産経営管理に時間を割くことが出来ません。

そこで信頼出来る管理会社をプロのパートナーとして任せるようにしています。

選び方としては、信頼する投資家の友人に紹介してもらい、事前に徹底調査した上で会いに行き、経営者の人柄を見ます。

そして私の不動産投資についての考え方を全て伝えます。


そうしてお互い付き合っていけると思えるかがポイントになります。

担当者については知識と提案力を見ます。
ちなみに私がいままで購入した物件は、全て信頼している管理会社からの紹介です。
一度決めたら浮気をしないことが私の付き合い方です。
最高のパートナー
「管理会社とは何事も
言い合えることが重要です
林 志英
赤尾 宣幸オーナー
私は意見をはっきり言ってくれる会社を選びます。
お互いに意見を言い合えることはとても重要です。


今までの経験上、なにか問題が起きてもなにも言わない会社もあり、問題が大きくなってから発覚することがよくありました。

特に費用面や対応面の問題では、初期段階で対応していれば簡単に済むことでも、時間が経つと入居者自身が感情的になり、解決が困難になりました。

それからは、依頼した契約内容でどこまで対応出来るかを線引きし、それ以上のことがあればすぐに連絡をくれるように決めごとをしています。

また、言いやすい関係を築くため、担当者も人間ですので「当然ミスもあることは理解しています」と伝えています。
最高のパートナー


シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP